トップページ  >  各課の情報  >  市民税課  >  個人市民税  >  公的年金からの市民税・県民税の特別徴収

公的年金からの市民税・県民税の特別徴収

◇公的年金からの天引き(特別徴収)の対象となる方

  次の項目のすべてにあてはまる方が対象となります。

・今年の4月1日現在65歳以上の方

・前年の1月1日から12月31日の間に公的年金等の支払いを受けていて、公的年金等にかかる市民税・県民税が課税になる方

 

  ただし、以下の方は天引きされません。

・介護保険料が年金から天引きされていない方

・天引きされる年金分の市民税・県民税が老齢基礎年金等の額を超える方

 

※公的年金等とは、国民年金、厚生年金などの公的年金や、勤務していた会社などから支払われる企業年金などをいいます。

※現在のところ、本人の意思により納付方法を変更することはできません。

 

◇対象となる税額

  公的年金等にかかる市民税・県民税(所得割額・均等割額)が天引きの対象となります。

 

◇天引きする年金 

  公的年金等のうち、老齢基礎年金、または昭和60年以前の制度による老齢年金、退職年金などです。

 

 

◇公的年金等以外に所得のある方の納付方法

  年金からの天引きとなるのは、年金分の税金のみです。それ以外の所得についての税金は、納付書や口座振替、または給与からの天引きなどの方法で、別に納付していただくことになります。

  公的年金所得のほかに給与所得があり、給与から市民税・県民税が天引きされていた方で、これまで給与からまとめて天引きされていた方も、年金分は別に納付していただくことになります。6月にご本人宛に送付される納税通知書をご確認ください。

 

※ご注意! 今年初めて年金から天引きが始まる方、前年度の途中で天引きができなくなった方は、今年の6月、8月は納付書(または口座振替)で納めていただくことになります。

  公的年金等からの天引き(特別徴収)となるのは、10月の年金支給からです。

 

 

お問い合わせ先

市民税課
住所:〒328-8686 栃木市万町9-25
電話:0282-21-2261
FAX:0282-21-2677
メールアドレス:zeimu@city.tochigi.lg.jp