トップページ  >  各課の情報  >  西方総合支所  >  西方産業振興課  >  観光情報

観光情報

最終更新日:2017年9月8日

見る

しだれ桜

小倉堰

おびくに

薬師如来像

釈迦像

田崎草雲

■しだれ桜

 西方地域随一の「しだれ桜」は県名木100選の1つで、室町時代に植えられました。毎年4月中旬、流れるような枝の先にピンクの華麗な花を咲かせます。

 

 

 

■小倉堰

 西方地域と都賀地域の一部にまたがる水田約590haの潅漑・防火・生活用水の取水堰で江戸時代から先人たちによって維持管理されてきました。現在の小倉堰は、昭和29年に完成しました。

 

 

 

■八百比丘尼堂(八百比丘尼公園)

 本堂には、八百比丘尼伝説の主人公である八重姫が、尼となった自分の姿を彫ったとされる「八百比丘尼尊像」が安置されています。

 

 

 

 

■鉄造薬師如来坐像

 鎌倉時代に造られた鉄仏であり、背面に健治3年(1277年)12月18日の年記がありますが、作者は不明です。像が鋳造された時期は、文永と弘安の間であり、そのため戦勝祈願と人々の救済を目的に鋳造したものと思われます。

 

 

 

 

■木造出山釈迦像

 菩提樹の下で座禅を組み、懸命の努力の結果、遂に真理を体得した釈迦の姿を表した像であり、あばら骨がすけて見える程、痛ましく細い体を一本の杖で支えています。

 

 

 

 

■田崎草雲の墓

 草雲は、晩年足利の白石山房において多くの門人を育成していたが、明治31年の春に病となり、病床にて祖父の生まれ故郷である真上の梅樹谷に墓を建立することを知人に依頼しました。

遊ぶ

■道の駅にしかた
■住  所 栃木市西方町元369-1
■電  話 0282-92-0990

■ホームページ http://michinoeki-nishikata.com/
■営業時間   農産物直売所「ふれあいの郷」   9:00〜19:00
                 
農村レストラン「ふるさと一番」  10:00〜19:00
                 
交流物産館「さくら」       9:30〜19:00
■定休日  全館 年始(1月1日〜1月3日)
■駐車場  大型17台 普通車100台 身障者用2台

 「道の駅にしかた」は、平成21年11月22日に、栃木県で17番目の道の駅としてオープンし、おかげさまで県内外から多くのお客様にご利用いただいております。農産物直売所では、安心安全な農産物・農産加工品の販売、農村レストランでは、地元の素材を活かし創意工夫を凝らしたメニューの提供、ジェラートコーナーでは、地元特産の「イチゴ」「コシヒカリ」を使った特製ジェラートの販売、また、交流物産館では地元の特産品の販売をしています。

にしかた道の駅

 

☆キララ情報局☆

キララのブログができあがりました。
キララの画像を「ポチっと」してみてね。(外部ウィンドウが開きます) 
キララ記者がみなさまに情報を発信します

  kirara

画像をクリック

お土産

いちご

いちごジャム・ジュース

さくらおとめ

 

■いちご(とちおとめ)

 粒は大きく、甘みと酸味のバランスが良い西方のいちごは、そのまま食べても、ジャムやケーキにしても相性抜群です。

 

 

 

 

 

 

■いちごジャム・ジュース

 西方地域の特産品である「とちおとめ」のみを使用した、地産地消、安心安全な、いちごジャム・ジュースです。

 

 

 

 

 

■桜おとめ

西方地域は、水と緑に恵まれ江戸時代から西方五千石とよばれる良質な米所です。収穫されたお米から厳選されたコシヒカリだけが、「桜おとめ」となります。

関連リンク

サイト内リンク用アイコン で表示されているものは、栃木市公式ホームページ内のページです。
外部リンク用アイコン で表示されているものは、外部サイトです。外部サイトは別ウインドウで開きます。

お問い合わせ先 西方町観光協会事務局(西方産業振興課内)

西方産業振興課
住所:〒322-0692 栃木市西方町本城1
電話:0282-92-0313
FAX:0282-92-2611
メールアドレス:n-sangyou@city.tochigi.lg.jp