トップページ  >  各課の情報  >  市民税課  >  お知らせ  >  国民健康保険の申告時に、個人番号(マイナンバー)の記入が必要です

国民健康保険の申告時に、個人番号(マイナンバー)の記入が必要です

  マイナンバー(個人番号)の導入に伴い、平成28年1月以降に国民健康保険において「賦課徴収に関する申告、報告」を提出する際は、個人番号の記入が必要となりました。

 


個人番号を記入する際に必要な書類

個人番号の記入が必要となる手続きでは、次の2つの書類が必要です。

1.対象の被保険者と世帯主の個人番号がわかるもの(番号確認書類

2.窓口に来られる方の身元確認ができるもの(身元確認書類


※別世帯の方が申請される場合は、以上の2つに加え、原則として、委任状など代理権の確認ができるものが必要です。

 

番号確認および身元確認書類

マイナンバーカード(個人番号カード)


番号確認書類

通知カード、個人番号が記載された住民票の写し・住民票記載事項証明書


身元確認書類

1点で身元確認ができる書類

運転免許証・運転経歴証明書、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、その他官公署が発行した写真付証明書など


2
点で身元確認ができる書類

公的医療保険の被保険者証(健康保険、介護保険など)、年金手帳、納税通知書、預金通帳、公共料金の領収書、その他官公署が発行した証明書など

 ※身元確認書類として使えるのは、有効期限内のものに限ります。

 

個人番号の記入が必要な手続きを、郵送で行う場合

個人番号の記入が必要な手続きを郵送で行う場合には、番号確認書類と身元確認書類の写しを添付してください。

 

お問い合わせ先

市民税課
住所:〒328-8686 栃木市万町9-25
電話:0282-21-2261
FAX:0282-21-2677
メールアドレス:zeimu@city.tochigi.lg.jp