トップページ  >  各課の情報  >  文化課  >  とちぎ蔵の街美術館 Tochigi Kuranomachi Museum of Art  >  これからの展覧会(平成30年度)

これからの展覧会(平成30年度)

最終更新日:2018年9月24日



 喜多川歌麿肉筆画「女達磨図」「鐘馗図」「三福神の相撲図」特別無料公開
  10月6日(土)―10月14日(日)


 喜多川歌麿の肉筆画「女達磨図」「鐘馗図」「三福神の相撲図」を特別に無料公開いたします。

 utamaro

喜多川歌麿《女達磨図》 寛政2〜5年(1790-93)頃 とちぎ蔵の街美術館蔵

 


収蔵品展
 「浮世絵で見る歌舞伎の世界 石川常四郎コレクションの役者絵」
  10月18日(木)―12月24日(月・祝)


 市内在住の石川常四郎氏より、平成25年度に本市にご寄贈いただいた浮世絵コレクションの役者絵から、約50点を展覧します。江戸時代、人々の一番のエンターテインメントだった歌舞伎。当時のスター役者、人気演目などの浮世絵版画を通して、親しみやすい歌舞伎の世界をご案内します。

 三代豊国伊達旭盛桜彩幕

三代歌川豊国《伊達旭盛桜彩幕》 嘉永2年(1849) 栃木市蔵

 


 企画展
 「田中一村と刑部人 ー希望と苦悩のあいだー」
  2019年1月16日(水)―3月21日(木・祝)


 本年は、本市ゆかりの芸術家・田中一村(1908〜77)が生誕110年、刑部人(1906〜78)が没後40年という記念すべき年です。彼らは、希望を抱きながらも苦悩や迷い、模索を繰り返しながら絵の道を進みました。本展は、彼らが「希望と苦悩」を抱きながら制作した作品をそれぞれ約25点ずつ展覧し、彼らの画業を振り返ります。

刑部人天平古寺

 

 田中一村武陵桃源図

刑部人《天平古寺(海竜王寺》
昭和42年(1967) とちぎ蔵の街美術館蔵 

 

田中一村《武陵桃源図》
大正14年(1926) とちぎ蔵の街美術館蔵

画像等を転載、転用することは、固くお断りいたします。