トップページ  >  各課の情報  >  管財課  >  庁舎管理係  >  栃木市役所(とちぎしやくしょ)本庁舎(ほんちょうしゃ)で地震(じしん)や火事(かじ)などが起(お)こったときの館内(かんない)放送(ほうそう)【アナウンス】

栃木市役所(とちぎしやくしょ)本庁舎(ほんちょうしゃ)で地震(じしん)や火事(かじ)などが起(お)こったときの館内(かんない)放送(ほうそう)【アナウンス】

最終更新日:2016年6月24日

 栃木市役所(とちぎしやくしょ)で、地震(じしん)や火事(かじ)などがおこったときは、すぐに館内放送(かんないほうそう)(アナウンス)で、「今何(いまなに)がおこっているのか」や「にげる方法(ほうほう)」をしらせます。

もし、地震(じしん)や火事(かじ)などがおこったときは、館内放送(かんないほうそう)(アナウンス)をよくきいてください。

にげるときは、あわてずに係員(かかりいん)のいうことをよくきいてください。

 

火事(かじ)のとき

≪火事(かじ)をしらせる音(おと)(パポパポパポ)が鳴(な)ったとき≫

「ただいま、〇階(かい)の火災感知器(かさいかんちき)が作動(さどう)しました。係員(かかりいん)が確認(かくにん)しておりますので、次(つぎ)の放送(ほうそう)にご注意(ちゅうい)ください。」

(自動音声(じどうおんせい)でアナウンスがあります。)

 

≪火事(かじ)があるとき≫

「火事(かじ)です。火事(かじ)です。〇階(かい)で火災(かさい)が発生(はっせい)しました。おちついて避難(ひなん)してください。」

(自動音声(じどうおんせい)でアナウンスがあります。)

 

 にげるときは、フロアの係員(かかりいん)がこのようにいいます。

「火事(かじ)です。火事(かじ)です。〇階(かい)で火事(かじ)です。」

「あわてずに、にげてください。」

「階段(かいだん)で、建物(たてもの)の外(そと)へにげてください。」

「エレベーター、エスカレーターは、使(つか)わないでください。」

 

≪火事(かじ)がなかったとき≫

「さきほどの火災感知器(かさいかんちき)の作動(さどう)は、確認(かくにん)の結果(けっか)、異常(いじょう)がありませんでした。ご安心(あんしん)ください。」

(自動音声(じどうおんせい)でアナウンスがあります。)

 

地震(じしん)のとき

「地震(じしん)です。」

「頭(あたま)を守(まも)ってください。」

「係員(かかりいん)のいうことをきいて、安全(あんぜん)なところへにげてください。」

「エレベーター、エスカレーターは、つかわないでください。」

 

アナウンスPDF

お問い合わせ先

部署名

財務部管財課庁舎管理係

メールアドレス

si-kanri@city.tochigi.lg.jp

電話番号

0282-21-2605 (直通)