トップページ  >  各課の情報  >  総務課  >  行政管理係  >  非核平和事業  >  戦争体験文集・平和作文集

戦争体験文集・平和作文集

最終更新日:2017年6月30日

戦後70年戦争体験文集

 戦後70年を迎えるに当たり、戦争の悲惨さを風化させないため、戦争体験文集を作成しました。

 この文集は、呼びかけに応じてくださった22人の戦争体験者の方から寄せられた手記をまとめたものです。

 平和への願いが込められたこの文集が多くの人の心に届くことを願っています。

※以下をクリックすると、ダウンロードして読むことが出来ます。

 戦後70年戦争体験文集[PDF:4.95MB]

 

※分割ダウンロード [PDFファイル]

表紙

市長あいさつ

非核平和都市宣言

目次

 

1.砕かれた青春(ソ連抑留記)■秋元武夫

2.学童疎開の記憶■伊藤照代

3.東京大空襲体験記■伊藤稔

4.青春の奇跡(軌跡)■猪瀬昌紀

5.外地で戦争を体験した母との思い出―夫と妻は針と糸、親の恩は順送り―■大久保愛子

6.軍人からシベリア抑留体験■大出泰司

7.戦争体験記■押田澄子

8.危険文書隠匿罪■菊地明子

9.二度と戦争を起こさぬために■熊倉三朗

10.お母ん!ボク、頑張るよ!■小松義邦

11.戦争は「ノー」それは今でしょう■柴田昭三

12.飢えに苦しみ、空襲におびえた日々■白澤イト

13.「戦争体験」に思う■白沢英子

14.戦争を友にした小学生の頃■杉浦初江

15.私の大東亜戦争■鈴木明子

16.宇都宮空襲■関口喜美子

17.語り続けたい原爆の悲惨さ■高橋久子

18.戦争体験語り継いで■田村立吉

19.戦時中の思い出■堀江宣男

20.飛行機操縦訓練中の事故■水谷郷

21.宇都宮大空襲を体験して今思うこと■山口スミ

22.終戦の思い出■若松義郎

 

『忘れないこと・伝えたいこと』戦争体験記、平和作文集

 この文集は、戦後60周年に当たる平成17年に、22名の方からお寄せいただいた手記をまとめたものです。 戦争の悲しみや平和の尊さを訴えかけてくる、心に響く内容ですので、ぜひご一読ください。

 ※以下をクリックすると、ダウンロードして読むことが出来ます。

 『忘れないこと・伝えたいこと』戦争体験記、平和作文集

お問い合わせ先

総務課
住所:〒328-8686 栃木市万町9-25
電話:0282-21-2342
FAX:0282-21-2674
メールアドレス:soumu@city.tochigi.lg.jp