トップページ  >  各課の情報  >  総務課  >  行政管理係  >  非核平和事業  >  今年の夏、長崎を取材する親子記者の募集について

今年の夏、長崎を取材する親子記者の募集について

最終更新日:2017年2月3日

平成29年度 親子記者事業参加者募集

長崎で、原爆の被害や平和の大切さを学び、新聞を作ってみませんか。

 日本非核宣言自治体協議会会員自治体の小学生とその保護者が被爆地長崎において、被爆の実相や平和に取り組む人等を取材して新聞を作成します。作成した親子記者新聞は全国の会員自治体に配布して、被爆の実相や平和の尊さを発信します。 

 主 催:日本非核宣言自治体協議会

 日 時:平成29年8月8日(火)14時30分~8月11日(金)12時

 場 所:長崎市内(長崎原爆資料館等)

 対 象:日本非核宣言自治体協議会会員自治体に在住する小学4~6年生とその保護者

 人 数:全国で18組(応募者多数の場合は各ブロック2組を抽選のうえ、決定者に連絡します。)

 申 込:下記の募集要項を参照の上、5月8日(月)までにメール(info@nucfreejapan.com)へ提出

     平成29年度親子記者事業実施要領  申込書 

 その他:長崎への旅費は日本非核宣言自治体協議会が支給します。また、参加決定者には、事前課題、滞在中の記事作成等のご協力をお願いします。

 問合せ:日本非核宣言自治体協議会事務局 095-844-9923(長崎市平和推進課)

お問い合わせ先

総務課
住所:〒328-8686 栃木市万町9-25
電話:0282-21-2342
FAX:0282-21-2674
メールアドレス:soumu@city.tochigi.lg.jp