トップページ  >  各課の情報  >  危機管理課  >  災害に備えて  >  弾道ミサイルが落下する可能性がある場合の行動について

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合の行動について

最終更新日:2018年2月7日

内閣府及び消防庁から弾道ミサイル落下時の行動について、注意喚起がありました。情報伝達の流れや注意点等について、内閣府の国民保護ポータルサイトに掲載されておりますので、お知らせします。

 

弾道ミサイル落下時の行動について 【国民保護ポータルサイト】

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A 【国民保護ポータルサイト】

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について 【国民保護ポータルサイト】

指定緊急避難場所及び指定避難所(栃木市国民保護計画) (PDF形式)

スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用 (PDF形式)

携帯大手事業者以外の事業者(MVNO)事業者が扱うAndroid端末における緊急速報メールの受信 (PDF形式)

市内小中学校における対応 (学校教育課)

 

サイト内リンク用アイコン で表示されているものは、栃木市公式ホームページ内のページです。
外部リンク用アイコン で表示されているものは、外部サイトです。外部サイトは別ウインドウで開きます。

お問い合わせ先

危機管理課
住所:〒328-8686 栃木市万町9-25
電話:0282-21-2551
FAX:0282-21-2675
メールアドレス:kikikanri@city.tochigi.lg.jp