トップページ  >  各課の情報  >  市民生活課  >  市民生活係  >  健康食品などの無料配布や格安販売に気をつけて!

健康食品などの無料配布や格安販売に気をつけて!

 健康食品や日用品などの無料配布や格安販売をしながら、巧みな話術で会場を盛り上げ、次第に高価な商品を買わせたり、会員登録をすれば高価な健康食品が会員価格で買えるなどと言って会員登録をすすめたりする催眠商法についての相談が増えています。

【事例】

 以前から、友人と健康食品などを無料配布するイベント会場に通っていたところ、「会員になれば健康食品が会員価格で買える。」と言われ、会員登録の申込書にサインした。

 後日、申し込んだ覚えのない健康食品が届き連絡すると、「先日購入申込書にサインしたではないか。返品したいのなら、送料を負担するか、今まで無料配布した商品をすべて返せ!」と強い口調で言われてしまった。

 

 「タダより高いものはない。」といわれるように、うまい話にはウラがあるものです。

 申込書や契約書にサインする前に、何の申込書なのか、取り消したいい場合にはどうすればいいのか、よく確認して、本当に必要な申込や契約なのか、落ち着いて考えましょう。

栃木市消費生活センター 電話 0282−23−8899

お問い合わせ先

市民生活課
住所:〒328-8686 栃木市万町9-25
電話:0282-21-2121
FAX:0282-21-2678
メールアドレス:simin01@city.tochigi.lg.jp