トップページ  >  各課の情報  >  危機管理課  >  災害に備えて  >  北朝鮮ミサイル発射に伴う本市の対応について

北朝鮮ミサイル発射に伴う本市の対応について

最終更新日:2017年9月5日

(経過)
 8月29日(火)午前5時58分頃、北朝鮮よりミサイルが発射され、午前6時2分に政府から対象地域内の各自治体に対し、「全国瞬時警報システム(Jアラート)」により、発射情報が送られました。
 それにより、本来であれば市内に設置してある防災行政無線が自動で作動し、内閣府からの緊急情報を伝えなければなりませんでしたが、本市においては、政府がミサイル関連情報の配信信号を変更したことへの対応ができていなかったため、防災行政無線が作動しませんでした。
 知らせるべき情報が伝達できず、市民の皆さまに不安を抱かせてしまいましたことをお詫び申し上げます。
 誠に申し訳ございませんでした。
 なお、今回の原因と今後の対策につきましては、下記のとおりです。


(原因)
 今回、国が発信したJアラートの配信信号(即時音声合成方式)に、本市の防災行政無線の放送システムが対応できていなかったことによるものです。
 この“即時音声合成方式”で情報が配信されることについては、国から通知(平成29年1月)があり、市のシステムを改修するべきところでしたが、これを怠ったことが今回の原因です。
 

(今後の対策)
 早期に放送システムの改修を実施し、Jアラートの配信に連動して自動で放送できるよう対応します。
 放送システムの改修が完了するまでの間は、国からの緊急情報を職員の手動により操作して防災行政無線から放送することとします。

※なお、FMくらら857での緊急割込み放送や防災ラジオの自動起動につきましては、「全国瞬時警報システム(Jアラート)」に連動し作動しております。

お問い合わせ先

危機管理課
住所:〒328-8686 栃木市万町9-25
電話:0282-21-2551
FAX:0282-21-2675
メールアドレス:kikikanri@city.tochigi.lg.jp