トップページ  >  各課の情報  >  商工振興課  >  商業  >  蔵の街とちぎビジネスプランコンテスト2017 受賞者の決定について

蔵の街とちぎビジネスプランコンテスト2017 受賞者の決定について

最終更新日:2017年11月30日

ビジコン2017 集合写真

蔵の街とちぎビジネスプランコンテスト2017の

受賞者が決定しました!

 

 

 

最優秀賞

 芹澤 有沙 さん

  【プラン名】重要伝統的建造物"蔵づくりの建物"を使って、花と町の魅力を伝えていく

 

女性創業者特別賞

 籠谷 めぐみ さん

  【プラン名】蔵の街〜MIRAIE〜そこはストーリーのある場所

 

若者創業者特別賞

 石塚 雄二 さん

  【プラン名】子育て世代を応援したい、憩いのカフェ開業プラン

 

優秀賞(2名)

 小舘 敦 さん

  【ブラン名】蔵の街大通りの古民家物件を活用したコーヒースタンド併設型民泊

         〜賑わいを生み出す現代の宿場町作りの第一歩として〜

 

 堀江 友美 さん

  【プラン名】重機メンテナンス、塗装事業の創業

 

審査員特別賞(2名)

 大塚 友義 さん

  【プラン名】高齢化社会のニーズに応える終活ワンストップサービス事業

 

 大竹 麻美 さん

  【プラン名】葉っぱで贈る栃木の思い出、あなたの香り。

最終審査会の概要(11月25日開催)

蔵の街ビジコン2017 最終審査会

○開催日時

 平成29年11月25日(土) 13:00〜

  ・第1部 プレゼンテーション審査会 (13:00〜)

  ・発表者と来場者による交流会・名刺交換会 (16:00〜)

  ・第2部 表彰式 (17:00〜)

 

○会場

 栃木市役所本庁舎3階 正庁 (栃木市万町9番25号)

 

○発表者(発表順、敬称略)

 石塚雄二

  ・子育て世代を応援したい、憩いのカフェ開業プラン

 大竹麻美

  ・葉っぱで贈る栃木の思い出、あなたの香り。

 大塚友義

  ・高齢化社会のニーズに応える終活ワンストップサービス事業

 小舘敦

  ・蔵の街大通りの古民家物件を活用したコーヒースタンド併設型民泊

   〜賑わいを生み出す現代の宿場町作りの第一歩として〜

 籠谷めぐみ

  ・蔵の街〜MIRAIE〜 そこはストーリーのある場所

 芹澤有沙

  ・重要伝統的建造物“蔵づくりの建物”を使って、花と町の魅力を伝えていく

 堀江友美

  ・重機メンテナンス、塗装事業の創業

 

○審査員(敬称略)

 染谷勝彦

  ・企業再建・承継コンサルタント協同組合員

  ・合同会社産業経営研究所 業務執行社員

 伊沢正吉

  ・株式会社あしぎん総合研究所 代表取締役

  ・とちぎ創生15戦略評価会議委員

 藤井大介

  ・株式会社ファーム・アンド・ファーム・カンパニー 代表取締役

  ・株式会社大田原ツーリズム 代表取締役社長

 酒井由美

  ・光産業株式会社 取締役

  ・前 栃木県中小企業振興審議会委員

 高崎尚之

  ・栃木市産業振興部長

 

○奨励金

 総額150万円

  ・最優秀賞(1名)80万円

  ・若者創業者特別賞(1名)30万円

  ・女性創業者特別賞(1名)30万円

  ・優秀賞(2名)5万円

 

○定員

 50名

 

○参加費

 無料

お問い合わせ先

商工振興課
住所:〒328-8686 栃木市万町9-25
電話:0282-21-2371
FAX:0282-21-2683
メールアドレス:syoukou@city.tochigi.lg.jp