トップページ  >  各課の情報  >  子育て支援課  >  各係の仕事  >  子育て支援係  >  赤ちゃんの駅

赤ちゃんの駅

最終更新日:2018年12月3日

「赤ちゃんの駅」とは

赤ちゃんや小さなお子さんを連れて外出する保護者の方が、

気軽に立ち寄り、無料でおむつ替えや授乳を行うことの

できる場所のことです。

 

栃木市では、子育て家族が安心して外出できる

環境づくりを進めるため、

「赤ちゃんの駅」登録事業を実施しています。  

 

利用できる場所には、気軽に立ち寄れるよう、

目印となるステッカーやのぼり旗(右のマーク)を掲示しています。

外出中に授乳やおむつ替えの必要が生じたときは、

どうぞお気軽にご利用ください。

 赤ちゃんの駅シンボル

「赤ちゃんの駅」登録施設・店舗

「赤ちゃんの駅」にご登録いただいている施設をご紹介します。

施設により、定休日やサービス内容、利用条件等が異なりますので、事前にご確認ください。

登録店舗・施設を募集しています

●登録の要件●

下記(1)、(2)のどちらかひとつでも登録可能です。

(1)おむつ替えの場所の提供

  容易におむつ替えができるよう、おむつ替え台やベビーベッド等を設置してある場所をご提供ください。

(2)授乳ができる場所の提供

  人目を気にせず授乳ができるよう、カーテンやパーテーション等の仕切りが設けられている場所をご提供ください。 

   (専用のスペースがない場合は、使用していない部屋を一時的に授乳の場所としてご提供ください。) 

 ※ミルク用のお湯の提供

   厚生労働省の安全基準に基づき、所定の温度に保たれているお湯をご提供ください。

 ※利用される方が手を洗う場所も、あわせてご提供ください。

●登録の流れ●

登録申込書を 子育て支援課窓口、または電子申請システムで提出いただきます。

   ↓  窓口用 赤ちゃんの駅登録申請書    電子申請システム(登録申請)

 申請受付後、子育て支援課の職員が現地を確認させていただきます。

   ↓

 登録後、「赤ちゃんの駅登録証」とステッカー、のぼり旗をお渡しします。

栃木市赤ちゃんの駅事業実施要綱

 

 栃木市赤ちゃんの駅登録申請書    栃木市赤ちゃんの駅変更・廃止届

 電子申請システム(登録申請)  電子申請システム(変更・廃止)

 

 

「移動式赤ちゃんの駅」を貸し出します

災害時に避難所等でのおむつ交換や授乳時のプライバシーを確保するために、移動式の赤ちゃんの駅を整備しました。

 

平常時には、市内で開催されるイベント等に乳幼児を連れた保護者が安心して参加できるよう、希望する団体に貸し出しいたします。 (同期間に複数の申し込みがあった場合は、原則として先に申請した方が優先となります。)

 

🌺貸出できるイベント 🌺

・市内で開催されるイベント

・乳幼児及びその保護者が参加できるもの

・政治活動又は宗教活動を目的としないもの

・法令又は公序良俗に反しないもの

 

🌺貸出料🌺

・無料

 ただし、設置等の費用は使用者が負担してください。

 

🌺利用の流れ🌺

・「移動式赤ちゃんの駅貸出申請書「移動式赤ちゃんの駅貸出備品」に必要事項を記入し、イベント内容がわかるちらし等を添付して、貸出希望日7日前までに子育て支援課子育て支援係に提出してください。

・使用後は使用状況のわかる写真とともに「移動式赤ちゃんの駅実績報告書」を提出してください。返却の際には、破損や汚損がないか確認してください。 

 赤ちゃんの駅テント1
 

赤ちゃんの駅テント2  赤ちゃんの駅テント3

 

🌺貸出備品一覧

 

🌺移動式赤ちゃんの駅貸出要綱

※詳しくは、子育て支援課子育て支援係へ お問い合わせください

お問い合わせ先

子育て支援課 子育て支援係 (本庁)

〒328−8686 栃木市万町9番25号   

TEL:0282−21−2222 / FAX:0282−21−2681 

メールアドレス:kodomo@city.tochigi.lg.jp