トップページ  >  各課の情報  >  交通防犯課  >  公共交通対策係  >  地域公共交通の活性化  >  運転免許証自主返納支援制度

運転免許証自主返納支援制度

最終更新日:2017年5月16日

運転免許証自主返納支援制度とは

交通安全対策と地域公共交通の利用促進を図るため、運転に不安を感じる方の運転免許証の自主返納を支援する制度です。

◆対象者
  運転免許のすべてを自主的に返納した市内に住所を有する方 (年齢制限なし)

◆支援内容

 蔵タク回数券11枚綴×3冊 または ふれあいバス回数券11枚綴×9冊 (支援は1人1回)

◆申請期限
  警察署で取得する「申請による運転免許の取消通知書」の交付日から1年間

◆申請に必要なもの

  ・印鑑
  ・運転免許証返納時に交付される「申請による運転免許の取消通知書」
  ・身体障害者手帳など(手帳をお持ちの方のみ)

◆申請窓口

  交通防犯課(本庁舎2階2C 5番窓口) または 各総合支所 へ

◆運転免許証が身分証明書として手放せないという方は
  運転免許証返納後の公的な身分証明書として利用できる「マイナンバーカード」をご利用ください。
 詳しくは、市民生活課(☎21-2126)へお問い合わせください。 

◆お問い合わせ先
  ◎運転免許証自主返納支援制度に関すること  交通防犯課 ☎21-2153
  ◎運転免許証の返納手続きに関すること  栃木警察署交通総務課 ☎25-0110

申請書はこちらからダウンロードしてください。

クリックするとダウンロードできます。