文字サイズ
  • 文字を小さくする
  • 標準文字サイズにする
  • 文字を大きくする
表示色
  • 標準色にする
  • 黒い背景にする
  • 灰色の背景にする
栃木市
栃木市消防本部

第43回 栃木県消防救助技術大会が開催されました

   平成29年6月23日(金) 栃木県消防学校において「第43回 栃木県消防救助技術大会」が開催され、

「ロープブリッジ救出の部」に出場した特別救助隊 石川隊員・片上隊員・伊澤隊員・山田隊員が激戦を制し、

見事優勝いたしました!!

 

   優勝した石川チームは、8月23日に宮城県仙台市において開催される「第46回 全国消防救助技術大会」への出場を目指し、7月14日に山梨県中央市で行われる「第46回 消防救助技術関東地区指導会」に 栃木県代表として出場するため、連日訓練に励んでおります。

 

 birikyuuwatari 

 

 

 taikaihyousyou 

 

   「ロープブリッジ救出」とは、要救助者役を含め4名1組で、2人が水平に展張された渡過ロープ(20m)により対面する搭上へ進入し、要救助者を救出ロープに吊り下げてけん引して救出した後に脱出します。建物や河川の中州などに取り残された要救助者を隣の建物や対岸等から進入して救出することを想定した訓練です。

 

 石川チームはこれらの活動を約50秒で行い、安全確実性も満点で優勝いたしました。

 

また、栃木市消防本部では「ロープブリッジ救出の部」における初の優勝となりました!!

 

 

消防救助技術大会とは?

  命綱を作成し、ロープ渡りを行い対岸の要救助者を救出する「ロープブリッジ救出」や、地下へ呼吸保護器具を装着して降下進入し、要救助者を人力だけで救出する「引揚救助」等の種目別の競技があり、救出時間はもちろん、安全性が重要視され救助技術が競われます。

 

  また訓練を通して救助活動に不可欠な体力、精神力だけでなく、ロープの取扱い、結び方、高所や低所での活動に対する安全管理の重要性など消防救助活動上必要な技術の向上を目的としています。

 

  引き揚げ佐藤  ブリキュウのじっぷ 

 

 

   応用まっちゃん  ほふく増山2

 

 

 

お問い合わせ先

栃木市消防本部
住所:〒328-0012 栃木市平柳町1-34-5
電話:0282-22-0119
FAX:0282-23-6562
メールアドレス:fd-soumu@city.tochigi.lg.jp