トップページ  >  各課の情報  >  子育て支援課  >  各係の仕事  >  児童家庭  >  11月は児童虐待防止推進月間です

11月は児童虐待防止推進月間です

最終更新日:2017年10月19日

いちはやく 知らせる勇気 つなぐ声 (平成29年度「児童虐待防止推進月間」標語)

 平成16年度から、児童虐待の防止等に関する法律が施行された11月は、「児童虐待防止推進月間」と位置づけられ、社会的関心を喚起するため、集中的な広報・啓発活動が行われます。 児童虐待は、子どもの人権を著しく侵害し、心身の成長や人格の形成に重大な影響を及ぼすとともに、次の世代に引き継がれるおそれがあります。 子どもを虐待から救うためには、地域全体で「子どもを虐待から守る」という意識をもち、その防止に取り組むことで発生予防や早期発見につながります。

児童虐待とは…

 児童虐待とは、親または親に代わる養育者が、その子ども(18歳未満)に対して行う、次の行為をいいます。 

◇身体的虐待…なぐる、ける、たたく、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、おぼれさせるなど 

◇性的虐待…子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィの被写体にするなど 

◇ネグレクト…家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気でも病院に連れて行かないなど

◇心理的虐待…言葉によるおどし、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるうなど

子どもを虐待から守るためには…

◇「虐待かも」と思ったら、迷わずに連絡を(連絡は匿名で行うことも可能です) → あなたの勇気で救われる子どもがいます

◇「しつけのつもり…」は言い訳   → 子どもの立場になって判断しましょう

◇一人で何でも抱え込まないで    → あなたにできることから即実行しましょう

◇親の立場より子どもの立場になって → 子どもの命が何より最優先

◇虐待はどこにでもあるの?     → 虐待はあなたの周りでも起こりえます(決して特別なことではありません)

児童虐待の連絡先

◇子育て支援課児童家庭係 電話:0282−21−2226
◇児童相談所全国共通3桁ダイヤル :189(いちはやく)
(※一部のIP電話からはつながりません。)

「とち介オレンジリボンキャンペーン」と「オレンジリボン講演会(児童虐待防止講演会)」開催のご案内

「とち介オレンジリボンキャンペーン」

 栃木市マスコットキャラクターとち介がオレンジ色のたすきをかけてやってくる!

○日 時:平成29年11月23日(木)午前10時〜

○会 場:栃木市役所 本庁舎西側入口前

 

「オレンジリボン講演会(児童虐待防止講演会)」

〇日 時:平成29年11月24日(金)午後2時開演

〇会 場:栃木保健福祉センター2階 大会議室(栃木市今泉町2丁目)

〇講 師:畠山 由美氏(NPO法人だいじょうぶ代表)

〇入場料無料(自由参加)

お問い合わせ先

子育て支援課児童家庭係
住所:〒328-8686 栃木市万町9-25
電話:0282-21-2226
FAX :0282-21-2681
メールアドレス:f-service02@city.tochigi.lg.jp