トップページ  >  各課の情報  >  契約検査課  >  平成30年度 建設工事及び測量・建設コンサルタント業務等入札参加資格審査申請について

平成30年度 建設工事及び測量・建設コンサルタント業務等入札参加資格審査申請について

最終更新日:2017年11月6日

栃木市が発注する建設工事、測量・建設コンサルタント業務等(水道事業を含む)の一般競争または指名競争入札に参加を希望する方は、次の要領により申請書を提出してください。

【対  象】 (1)建設工事
       (2)測量・建設コンサルタント業務等 ※樹木剪定・草刈り業務を含む

【申請期間】 平成29年12月11日(月)から平成30年1月12日(金)まで                            

【提出方法】 郵送  締切日必着
       
※市内に本店を有する方は持参提出もできます。
        土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除き、午前9時から午後4時(正午から午後1時を除く)

【提 出 先】 栃木市 総務部 契約検査課
        〒328−8686 栃木県栃木市万町9番25号

5.申請要領等 

 

建設工事

  測量・    
建設コンサルタント業務等

 1.申請書要領

PDF

PDF

 2.記載要領及び添付書類(別紙1)

PDF

PDF

 3.提出書類一覧表(別紙2)申請書要領

PDF

PDF

 4.申請書

Excel

※デスクトップ等にダウンロードし、ファイル名を「b.xls」から変更しないでください。

Excel

※デスクトップ等にダウンロードし、ファイル名を「c.xls」から変更しないでください。

【注意1】社会保険等の加入を建設工事入札参加資格審査申請の要件とします。⇒(こちら
      ※社会保険等に加入義務がある建設業者で未加入となっている場合には、入札参加資格が認められません。

【注意2】解体工事業の追加(業種区分の見直し)について
      平成26年6月の
建設業法の改正に伴い、業種区分に「解体」を追加しました。
      「解体」を受注希望業種登録することができるのは、建設業許可で解体工事業
の許可を得て、かつ、経営規模等評価結果通知書・総合評定値通知書にP点が付与されている方です。
      
「とび・土工・コンクリート」の許可で解体工事業を営んでいる方については、施行日から3年間は解体工事業の許可を受けなくても引き続き解体工事業を営むことができることから、平成29・30年度の解体工事の業者は「とび・土工・コンクリート」及び「解体」の名簿から選定しています。 

【ご案内】本市は電子入札を導入しております。電子入札のページ
      電子入札システムの利用には電子証明書(ICカード)が必要です。
      システムにログインするためには、あらかじめ栃木市から電子入札業者番号の発行を受け、利用者登録を行う必要があります。
 

【ご案内】 ※市税の完納証明書取得の案内ページ


              

お問合せ

契約検査課
住所:〒328-8686 栃木市万町9-25
電話:0282-21-2361
FAX:0282-21-2674
メールアドレス:keiyaku@city.tochigi.lg.jp