トップページ  >  各課の情報  >  健康増進課  >  管理係・地域医療対策係  >  10月は骨髄バンク推進月間

10月は骨髄バンク推進月間

最終更新日:2018年9月28日

骨髄バンク推進月間について

平成30年10月1日〜10月31日まで「骨髄バンク推進月間」が実施されます。


◎趣旨

骨髄移植及び末梢血幹細胞移植(以下「骨髄移植等」)については、白血病などの血液の病気に対する有効な治療法ですが、骨髄等提供者(ドナー)の善意があって初めて成り立つものです。
広く骨髄移植等に関する正しい知識を普及啓発するとともに、一人でも多くの方の骨髄バンクへの登録、骨髄移植等の推進を図るものです。


◎ドナー登録から骨髄提供までの流れ

     1.骨髄バンクへの登録(ドナー登録)
      検査用の血液(約2ml)を採取します
                
     2.照合・通知
      ドナー登録者のHLA型は、移植を希望する患者さんのHLA型と照合されます。
       ※HLA型…白血球の血液型のようなもの
      適合した場合、(公財)日本骨髄バンクからドナー候補者に選ばれた旨の通知がきます。
       ※ドナー候補者に選ばれてもすぐに骨髄の採取が行われるわけではありません。
                
     3.確認検査
      コーディネーターから説明を受け、医師による健康チェックを受けます。
       ※骨髄提供を辞退することも可能です。
                
     4.最終同意
      ドナーとその家族に最終的な同意確認を行います。
       ※最終同意以降、患者も移植の準備を進めるため意思の撤回はできません。
                ↓
     5.健康診断
      骨髄提供の約1か月前に行います。
                
     6.採取の準備
      貧血に備え、自己血採血を行う場合があります。
      骨髄採取の前々日または前日から4日程度入院します。
       
※入院に費用はかかりません。
                
     7.骨髄採取
      全身麻酔を行い、腰の骨に針を刺し、骨髄液400〜1200mlを吸引します。
      (所要時間は1時間〜3時間程度)
                
     8.退院・フォローアップ
      退院後、健康診断を受け体調が回復するまでコーディネーターがフォローアップします。


市では骨髄等を提供したドナー及びドナーを雇用する事業所に対する助成事業を行っています。
詳しくは「栃木市骨髄移植ドナー支援事業」をご確認ください。



骨髄バンク推進月間に関する問い合わせは、
栃木県庁 薬務課(Tel:028−623−3119)まで

お問い合わせ先

健康増進課
住所:〒328-0027 栃木市今泉町2-1-40(栃木保健福祉センター内)
電話:0282-25-3511
FAX:0282-25-3513
メールアドレス:kenkou@city.tochigi.lg.jp