トップページ  >  各課の情報  >  下水道事業  >  下水道建設課  >  栃木市のマンホールカードを配布しています。

栃木市のマンホールカードを配布しています。

最終更新日:2018年12月14日

              栃木市のマンホールカードを配布しています。 

  

    表 面                                       裏 面 栃木市のマンホールカード

 

年末年始(今年は12月29日から1月3日となります)を除く

8時30分から18時まで 栃木市観光協会(栃木駅から徒歩約15分・

蔵の街大通り沿いコエド市場となり)で配布しています。

 

栃木市観光協会のホームページはこちらから

 ※栃木市の観光スポットや駐車場情報、栃木市へのアクセス情報などを見ることができます。

   

〇カードの在庫状況について〇

 現在、在庫は十分にあります。

 ※在庫状況は常に変動しているため、せっかくお越しいただいても配布できない場合がございます。

  その際は大変申し訳ありませんが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

  なお、在庫状況についてのお問い合わせは下記の連絡先(下水道建設課)までお願いいたします。

 

 

 

ボクも検索してみよっと

 アクセスしてね♡

マンホールカードとは?

マンホールカードとは・・・

国や地方公共団体、下水道関連団体で構成される「下水道広報プラットホーム(GKP)」と各下水道事業体が協力し発行している、コレクションカードの形態をした「下水道広報用パンフレット」です。

 

2016年4月1日に第1弾の配布が開始され、今回(2018年12月)で第9弾となる、大変人気のあるカードです。このカードをきっかけにして下水道への関心を持ってもらうことを目的として誕生しました。

 

カードには掲載されているマンホール蓋の位置情報やデザインの由来が書かれています。位置情報を頼りに市内を散策しながら実物を探してみてはいかがでしょう。

 

 ※2018年3月31日現在で栃木市内にはこのマンホール蓋と同じデザインの蓋が約9,600枚設置されています。

  今回は、その中の2枚をカラー化し、1枚をカード化しました。

  栃木市のカードに掲載しているマンホール蓋を探すヒントは「幸来橋(こうらいばし)」や「塚田歴史伝説館(つかだれきしでんせつ

  かん)」です。他にもう一か所カラーマンホール蓋があります。そちらのヒントは「旧栃木市役所別館(きゅうとちぎしやくしょべっ

  かん)」や「県庁堀(けんちょうぼり)」です。

  

他にはどんなマンホールカードがあるの?自分にゆかりのある地域はカードを作成しているの?など全国の

マンホールカードの情報については下水道広報プラットホーム(GKP)のホームページをご覧ください。

 

      ☆下水道広報プラットホーム(GKP)のホームページはこちらから

                ★マンホールカード第9弾プレスリリース情報はこちらから

              ☆マンホールカード第9弾の一覧表はこちらから

                    ★マンホールカードの記載内容についてはこちらから

配布の日時や方法は?

配布場所、配布時間等は以下のとおりです。 

 ☆配布場所☆ 

 栃木市観光協会(栃木駅から徒歩約15分、コエド市場となり)です。

☆配布時間☆ 

 年末年始を除く、8時30分〜18時までです。

☆配布の方法☆

 配布は手渡しで行います。郵送などによる配布はしません。

☆注意事項☆

 カードは無料ですが、1人につき1枚の配布となります。

 また、マンホール蓋の実物を現地で見学する際は、周辺の交通状況に十分注意していただき、見学のマナーを

 守るようお願いいたします。 

 なお、カードについてのご質問は下記のお問い合わせ先(栃木市下水道建設課)へご連絡ください。 

 

 

ぜひ、栃木市へお越しいただきカードを入手するとともに「ホッとあったかとちぎ」を体感してください。

 

ホッとしにきてネ♡
  皆さんのお越しをお待ちしております。

お問い合わせ先

栃木市上下水道局下水道建設課 排水設備係
〒328−8686
栃木市万町9番25号
TEL 0282−21−2422
FAX 0282−21−2685
E-mail gesuido03@city.tochigi.lg.jp