トップページ  >  各課の情報  >  健康増進課  >  予防係  >  インフルエンザを予防しましょう

インフルエンザを予防しましょう

最終更新日:2018年11月26日

 インフルエンザは通常の風邪とは異なり全身症状が強く、気管支炎や肺炎を合併して重症化あるケースもあるので注意が必要です。感染を拡大させないために、一人ひとりが「かからない」「うつさない」ための予防策を実践しましょう。

予防方法

1.流行前のワクチン接種

 ワクチンには、感染後に発症する可能性を低減させる効果と、発症した場合の重症化防止に有効といわれています。

 ※栃木市では、子どもと高齢者の方へ一部助成をおこなっています。 (詳細はこちらをクリック

 

2.咳エチケット

 インフルエンザの主な感染経路は、咳やくしゃみの際に口から発生される小さな水滴による飛沫感染です。咳やくしゃみを他人に向けて発しないこと、マスクを着用することを心がけましょう。

 

3.手洗いの徹底

 帰宅時や食事の前など、こまめに手洗いをしましょう。手指のアルコール消毒も効果的です。

 

4.適度な湿度の保持

 空気が乾燥すると、軌道粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。室内は加湿器などを使って湿度50%から60%に保つことも効果的です。

 

5.十分な休養とバランスのとれた食事

 体の抵抗力を高めるために、十分な睡眠とバランスのとれた栄養摂取を心がけましょう。

 

6.人混みを避ける

 インフルエンザが流行してきたら、人混みや繁華街への外出は控えましょう。やむを得ず外出する場合は、人混みの時間帯を避けましょう。 

かかったかな?と思ったら

 早めに医療機関を受診しましょう。十分な睡眠と水分補給を心がけ、休養をとりましょう。周りの方へうつさないようにマスクを着用し、外出は控えてください。無理をして学校や職場に行かないようにしましょう。

関連リンク

サイト内リンク用アイコン で表示されているものは、栃木市公式ホームページ内のページです。
外部リンク用アイコン で表示されているものは、外部サイトです。外部サイトは別ウインドウで開きます。

お問い合わせ先

健康増進課
住所:〒328-0027 栃木市今泉町2-1-40(栃木保健福祉センター内)
電話:0282-25-3511
FAX:0282-25-3513
メールアドレス:kenkou@city.tochigi.lg.jp