ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症【栃木市の情報】

新型コロナウイルス感染症に関する栃木市非常事態宣言の解除

新型コロナウイルス感染症に関する栃木市非常事態宣言の解除

 本市におきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、4月16日に国が全都道府県に緊急事態宣言を発出したこと、及び公表された感染者数が県内で2番目に多かったことから、4月18日に「新型コロナウイルス感染症に関する栃木市非常事態」を宣言し、手洗いや咳エチケット、マスクの着用などの基本的な感染症対策の徹底や不要不急の外出自粛要請等を行ってまいりました。

 この間、市民の皆様には、本市非常事態宣言の趣旨をご理解いただき、様々な感染拡大防止策にご協力いただきましたことを、深く感謝申し上げます。おかげを持ちまして、4月27日以降ほぼ3週間、本市では新たな感染者は出ておりません。

 このような状況の中、栃木県に発令されていた国の緊急事態宣言が5月14日に解除され、感染観察地域となったことから、「新型コロナウイルス感染症対策に関する栃木市非常事態宣言」を5月17日(日曜日)までといたします。

 解除の期日につきましては、これまで市内で多くの感染者が発生したこと、また、本市が特定警戒区域に隣接しており、いつどこで感染するか分からない状況にあること。加えて、国の緊急事態宣言の解除を受け、気の緩みから土曜日・日曜日に関しては多くの人出が想定され、それを避けていただくためであります。

 本市独自の非常事態宣言は解除いたしますが、引き続き、基本的な感染症対策の徹底や、感染が流行している地域への移動自粛、「3つの密」の回避等感染防止に努めていただきますようお願いいたします。

 

令和2年5月15日

栃木市長 大川 秀子

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

 問い合わせの多い内容について、掲載しています。その他の情報につきましては、左側の分類よりご確認ください。

特別定額給付金 事業者支援 個人支援 受診のめやす 市の施設の休止 小中学校・学童保育

「新しい生活様式」の実践例

 再び感染が拡大しないよう長丁場に備えて「新しい生活様式」に切り替える必要があるとして具体的な実践例が示されました。

 詳細は、こちらからご確認いただけます。

 日常生活の中での「新しい生活様式」の活用にご協力をお願いいたします。