ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者の方へ > 産業振興 > 事業者支援 > 新型コロナウイルス感染症【栃木市の情報】 > 事業所向け新型コロナウイルス感染症関連支援策のご案内

事業所向け新型コロナウイルス感染症関連支援策のご案内

印刷 大きく印刷 更新日:2021年10月5日更新
<外部リンク>

各種支援情報

国の支援策

【中小企業庁】小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠><外部リンク>

 ポストコロナを踏まえ、小規模事業者等が感染症拡大防止と事業継続を両立させるために実施する新たな取り組み(キッチンカー導入によるテイクアウト販売、看板型自動販売機や自動セルフチェックインシステム機といった設備の導入、オンライン配信サイト構築、完全個室化のための店舗改装、等)に対し、経費の一部が補助されます。(補助率3/4、補助上限額100万円)

 ○申請期間:1月12日(水曜日)17時まで  第5回受付締切

 

【中小企業庁】事業再構築補助金<外部リンク> (第4回公募)

 ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するため、新分野展開や業態転換、事業・業種転換、事業再編等を目指す中小企業・中堅企業等に、補助金が交付されます。

 ○申請期間:10月28日(木曜日)~12月21日(火曜日)

 

【中小企業庁】月次支援金<外部リンク>

 2021年の4月以降に、緊急事態措置またはまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・営業時間短縮や、不要不急の外出・移動の自粛により影響を受け、売上が大きく減少している中小法人等及び個人事業者等に対して、事業の継続及び立て直しを支援するため、支援金が給付されます。

 ○申請期間

  10月分:11月1日(月曜日)~1月7日(金曜日)

 

国の支援策(労働関係)

【厚生労働省】雇用調整助成金<外部リンク>

 新型コロナウイルス感染症の影響により「事業活動の縮小」を余儀なくされた場合に、従業員の雇用維持を図るため、「労使間の協定」に基づき「雇用調整(休業)」を実施する事業主に対して、休業手当などの一部が助成されます。
 また、事業主が労働者を出向させることで雇用を維持した場合も、雇用調整助成金の支給対象となります。

  ※栃木県では、雇用調整助成金等の活用促進のため、相談窓口の開設及びアドバイザー派遣を実施しています。

   ・【県】雇用調整助成金 相談窓口&アドバイザー派遣<外部リンク>

 

【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金<外部リンク>

 新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対し、支援金、給付金が支給されます。

 ○申請期間は、休業期間、勤務先により異なりますので、リンク先をご参照ください。

 

栃木県の支援策

【県】新型コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県の要請に応じて営業時間短縮または休業に御協力いただいた飲食店に対し、協力金が支給されます。(各対象期間ごとに申請が必要です。詳細および各申請については、下記「第○弾」の部分をクリックしてください。) ※第4弾、第5弾、第6弾は申請受付が終了しました。

 ・第7弾<外部リンク>

  ○対象期間:10月1日(金曜日)~10月14日(木曜日)まで

  ○申請期間:郵送は10月13日・インターネット申請は10月22日~12月17日(消印有効)

  ※とちまる安心認証を取得している店舗は、営業時間や酒類の提供時間の延長が可能となります。

 

【県】栃木県地域企業事業継続支援金<外部リンク>

 まん延防止等重点措置に伴う飲食店の時短営業または外出自粛等の影響を受け、厳しい経営状況にある事業者のうち、国の月次支援金の支給対象とならない事業者に対し、事業継続支援金が支給されます。

 ○申請期間

  9月分:10月1日 (金曜日)~12月24日(金曜日)

  10月分:11月1日 (月曜日)~令和4年1月14日(金曜日)

 

栃木市の支援策

【市】栃木市事業継続応援補助金

 令和3年8月以後に実施された新型インフルエンザ等まん延防止等重点措置または緊急事態措置の影響により売上高が減少した市内事業者を支援するため、「栃木市事業継続応援補助金」を交付します。

 ○申請期間: 令和4年1月31日(月曜日)まで

 

【市】新しい生活様式対応事業所支援補助金 (9/28再開)

 厚生労働省が示した新しい生活様式に対応するための対策を実施する市内事業者に「新しい生活様式対応事業所支援補助金」を交付します。

 ○申請期間:令和3年9月28日(火曜日)~令和4年1月31日(月曜日)  ※申請額が予算上限に達し次第終了

 

【市】市制度融資

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて売上減少が見込まれる事業者の資金調達を支援します。

 詳細は以下の各リンク先をご覧ください。

  中小企業緊急景気対策特別資金

  中小企業向け資金

 ※ 栃木市制度融資(中小企業向け資金)を利用する際は、市が信用保証料を全額補助します。

 

【市】令和3年度新型コロナウイルス感染症対策中小企業緊急資金利子補助金

 新型コロナウイルス感染症の影響により業況が悪化している中小企業を支援するため、市制度融資等対象融資の利用に伴う利子補助を行います。

 ○申請期間: 令和4年3月31日(木曜日)まで

 

【市】セーフティネット保証(中小企業信用保険法第2条第5項)、危機関連保証(中小企業信用保険法第2条第6項)の認定

 各種認定業務を行っています。

 詳細は以下の各リンク先をご覧ください。 

 セーフティネット保証4号 ・ セーフティネット保証5号 ・ 危機関連保証

 

関連項目

新型コロナウイルスによる企業への影響を緩和し、企業を支援するための国の施策

 ・経済産業省新型コロナウイルス感染症支援策一覧<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症による影響を受けた中小企業に対する支援策について

 ・【栃木県】経営支援課ホームページ<外部リンク>

 ・【栃木県】県制度融資「経営安定資金(新型コロナウイルス感染症対策パワーアップ資金)」<外部リンク>

 ・【栃木県】新型コロナウイルス等の感染症BCPの策定支援<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症に関する企業向け特別相談窓口の設置について

 ・【栃木県】相談窓口<外部リンク>

 

経営相談窓口のご案内

 新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模事業者の経営や資金繰り等に関する経営相談窓口が開設されています。

 ・県内相談窓口一覧 [PDFファイル/46KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

新型コロナウイルスワクチン