ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

議長・副議長からのメッセージ

印刷 大きく印刷 更新日:2021年9月13日更新
<外部リンク>

 政府は、栃木県を含む19都道府県の緊急事態宣言の期限を9月30日まで延長しました。本県では、新規感染者数は減少傾向にありますが、全療養者数は依然として、高い水準にあるため、警戒度レベル「ステージ4」の県版緊急事態を延長しました。

 本市は、9月2日から9月8日までの人口10万人あたりの新規感染者数が県内最多の状況であることなど、依然として爆発的な感染拡大を示すステージ4相当のため、本市独自の警戒度レベル「非常事態宣言」を維持しました。

 新型コロナウイルスは、感染力が強いとされるデルタ株へほぼ置き換わり、感染急拡大の要因の一つと考えられています。市民の皆さまにおかれましては、これまで以上にマスクの着用、換気をはじめ、「3密」の回避や手洗いなどの基本的な対策を徹底していただくとともに、不要不急の外出、特に20時以降の外出や都道府県間の不要不急の移動の自粛などへのご協力を切にお願いいたします。

 市議会といたしましても、新型コロナウイルス感染症拡大を防止する取り組みをより一層進めていくとともに、市当局との連携・協力のもと、市民の皆さまの安全を確保し、安心して暮らしていただけるよう全力で取り組んでまいります。

令和3年9月13日

栃木市議会議長  小 堀 良 江

栃木市議会副議長   広 瀬 義 明