ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症【栃木市の情報】 > 議長・副議長からのメッセージ

議長・副議長からのメッセージ

印刷 大きく印刷 更新日:2020年6月9日更新
<外部リンク>

 国において、新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が感染者数の減少等を踏まえて順次解除され、5月25日に全ての都道府県で解除されましたが、終息には至っていない状況にあり、再び感染が拡大するおそれもあります。

 市議会では、6月定例会初日において、新型コロナウイルス感染症対策基金条例を可決するとともに、その財源に充てるための議員報酬、政務活動費の削減のための条例を可決いたしました。

 また、感染防止のため、会議時間の短縮を図る、傍聴の自粛をお願いするなど、感染防止の体制強化にも取り組んでおります。

 市民の皆さまにおかれましては、ご自身の感染を防ぐことは、大切なご家族を守ることになりますので、マスクの着用、手洗い、うがい、咳エチケットの徹底、「3つの密」が重ならないなどの基本的な感染対策の継続や、感染を予防する新しい生活様式にご協力をお願いいたします。

 市議会といたしましても、引き続き、新型コロナウイルス感染防止を図りながら、市当局との連携・協力のもと、市民の皆さまの安全を確保し、安心して暮らしていただけるよう全力で取り組んでまいります。

令和2年6月9日  

栃木市議会議長    小 堀 良 江

栃木市議会副議長   梅 澤 米 満