ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・安全 > 消費生活 > 新型コロナウイルス感染症【栃木市の情報】 > コロナウイルス感染症に便乗した身に覚えのない商品の送り付けに注意!

コロナウイルス感染症に便乗した身に覚えのない商品の送り付けに注意!

印刷 大きく印刷 更新日:2020年4月22日更新
<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症に便乗した消費者トラブルの相談が寄せられています。

相談事例

 封筒に入った使い捨てマスク30枚が宅急便で届いた。家族も全く心当たりがない。

請求書は入っていないが、今後どうすればよいのか。 

注意!

 政府が1住所当たり2枚ずつ配布する布製マスクは、お知らせ文と一緒に透明の袋に包んで配布されます。

  ※詳しくはこちらをダウンロード [PDFファイル/1.01MB]

 【身に覚えのない商品が届いた際の対処方法】(消費者庁) [PDFファイル/631KB]

 対処方法

 身に覚えのない商品が届いても、慌てて事業者に連絡したりせず、使用せずに保管し、

商品の送付があった日から、14日間を経過してから処分しましょう。

 少しでもおかしいと感じた場合や、トラブルに遭った場合は、早めに

市消費生活センター 電話番号 23 - 8899

もしくは、消費者ホットライン 局番なしの188 へご相談ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

予防・相談・受診
栃木県の対応・方針など