ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

子育て世帯への臨時特別給付金

印刷 大きく印刷 更新日:2020年5月12日更新
<外部リンク>

令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取組の一つとして、児童手当の受給者(特例給付の受給者は除く)に対し、臨時特別の一時金を支給いたします。

対象者の方には令和2年5月26日(火曜日)頃に案内通知を送付いたします。

子育て世帯への臨時特別給付金案内通知 [PDFファイル/745KB]

※特例給付の受給者とは平成30年中の所得が児童手当の所得制限限度額以上である方をいいます。
内閣府ホームページ(Q&A)https://www8.cao.go.jp/shoushi/jidouteate/ippan.html<外部リンク>

申請について

申請は不要です。

児童手当の口座にお振込みいたします。

※児童手当の受給者が公務員の方は、申請が必要です。詳細は「公務員の方について」の項目をご覧ください。)

 

支給対象者

 令和2年4月分の児童手当の受給者(特例給付を除く)

(令和2年3月に中学校卒業により、資格を喪失した児童を含む)

※ DV被害によりお子さんとともに避難されている方で、令和2年4月分の児童手当を配偶者(DV加害者)が受給している場合についても、臨時特別給付金の支給を受けることができる場合がありますのでなるべく早くご相談ください。なお、子育て世帯への臨時特別給付金が支給となる場合、他方の配偶者は支給を受けられません。

支給対象児童

 令和2年4月分の児童手当(本則給付)の支給対象児童と令和2年3月で中学校卒業により資格を喪失した児童

 平成16年4月2日から令和2年3月31日までに生まれた児童で上記の要件を満たす児童が対象となります。新高校1年生については、令和2年2月29日時点で、児童手当を受給していた市町村から支給となります。

 ※施設入所児童の場合、支給が決定される日の施設設置者に支給となります。

給付額

 対象児童1人につき1万円です。

 (給付は1回限りです。)

支給時期

 令和2年6月15日を予定しています。(※公務員の方は7月下旬からの支給を予定しています。)

 原則、児童手当を受給している口座へ支給いたします。

 口座変更を希望される方は、改めて手続きが必要となります。

受給の辞退について

 子育て世帯への臨時特別給付金の受給を辞退する場合は令和2年6月5日(必着)までに、案内通知に同封されている受給拒否の届出書か下記からダウンロードした受給拒否の届出書に、必要事項をご記入のうえ、届け出てください。
 給付金受給拒否の届出書(公務員以外) [PDFファイル/82KB]

詐欺にご注意ください

  案内が届かなかったときや口座振込不能等でお振り込みができなかったとき等は、栃木市から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや支給のための手数料等の振込を求めることは絶対にありません。

 もし不審な電話やメール等があった場合は、すぐに最寄りの警察にご相談ください。

公務員の方について

 児童手当の受給者が公務員の方は、所属庁から申請書が配布されます。申請書に必要事項を記入し、所属庁の証明を受けたうえで、令和2年3月31日(令和2年3月分の児童手当支給要件児童については令和2年2月29日)時点で、住民票のあった市区町村に提出する必要があります。なお、申請書の配布時期は所属庁によります。

 栃木市では令和2年6月1日から公務員の方の申請を受け付けます。

お問い合わせ先

  子育て支援課 (本庁)  2階2A-6番窓口   Tel:0282-21-2222

  〒328-8686 栃木市万町9番25号

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)