ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 公共交通・交通機関 > ふれあいバス・蔵タク > 新型コロナウイルス感染症【栃木市の情報】 > ふれあいバスにおける新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応

ふれあいバスにおける新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応

印刷 大きく印刷 更新日:2021年8月8日更新
<外部リンク>

ふれあいバスにおける新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応について

 栃木市内で新型コロナウイルスの感染者が増加していることから、令和3年8月8日に栃木市緊急事態宣言が発表されました。
 ふれあいバスは運行を継続しておりますが、感染拡大防止の為、利用の際は以下の点について引き続きご協力をお願いいたします。

利用者の皆さまへのお願い

  • マスクの着用をお願いします
  • 咳エチケットを徹底してください(咳をするときは、ティッシュやハンカチ、袖で鼻や口をおおう など)
  • 風邪の症状がある場合は、利用をお控えください
  • 車内の換気のため、窓を開けて走行することがありますので、予めご了承ください
  • 間隔を空けた着席にご協力をお願いします

なお、今後の状況に応じて、対策を強化する場合がございますので予めご了承ください。

とち介