ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 感染症・特定疾患 > 新型コロナウイルス感染症【栃木市の情報】 > 新型コロナウイルス感染症に対する市の方針(7月28日~)

新型コロナウイルス感染症に対する市の方針(7月28日~)

印刷 大きく印刷 更新日:2020年7月28日更新
<外部リンク>

​新型コロナウイルス感染症に対する市の方針について(7月28日~)

 新型コロナウイルス感染症の収束を受けて、感染症対策を行いながら、徐々に社会経済活動を再開させるため、制限等の段階的な緩和を進めてまいりました。5月28日に決定した市の対応方針では、イベント等の開催について、8月1日以降は感染状況を見つつ、人数上限は設けないものとしておりましたが、7月27日に開催された第26回栃木県新型コロナウイルス感染症対策本部会議の結果を踏まえ、8月31日までの間(※終期は予定)、以下の方針により対応するものといたします。

感染症対策と社会経済活動の両立に向けて

 新型コロナウイルス感染症の終息が難しい状況にある中で、感染防止の3つの基本(身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い)及び3密の回避を十分に講じながら、社会経済活動を実施していく必要があることから、市民及び事業者に次のことをお願いする。


​ (1) 市民へのお願い
  ・マスクの未着用や不十分な換気がクラスター発生の原因となっていることから、改めて、マスクの着用、換気の徹底をはじめ、「3つの密」の回避や、人と人との距離の確保、手洗いなどの手指衛生等基本的な感染防止策を徹底すること。
  ・体調が悪い場合は、仕事を休み、旅行や外出を控えること。
  ・施設に応じた感染防止対策の徹底が行われていない場所への外出を避けること。
  ※感染防止対策の取組状況を、「新型コロナ感染防止対策取組宣言」ステッカーの有無で確認すること。

 (2) 事業者へのお願い
  ・業種ごとの感染拡大予防ガイドラインの徹底等、感染拡大防止のための適切な取組を行うこと。
  ・県で実施する「新型コロナ感染防止対策取組宣言」の実施を図ること。

 

「新型コロナ感染防止対策取組宣言」運動<外部リンク>
「新型コロナ感染防止対策取組宣言」団体一覧(随時掲載)<外部リンク>
感染防止対策取組宣言書​:ワード版 [Wordファイル/144KB] PDF版 [PDFファイル/1.41MB]
ステッカー:PDF版 [PDFファイル/898KB] 

イベント等の開催について

屋内:収容率50%以内
屋外:十分な間隔の確保(できれば2m)     を基本とし、
​人数上限屋内・屋外ともに5000人とする。

※収容率と人数上限でどちらか小さい方を限度(両方の条件を満たす必要)
※基本的な感染予防対策、「新しい生活様式」の実践、「業種別ガイドライン」等に基づく行動等、必要な対策を講じた中での実施が原則

【参考】

 

市有施設(指定管理者による管理を含む)の開館等について

 開館(開場)については、十分な換気や消毒、来場者が密集しないような誘導など、感染防止対策を講じることを原則として、施設ごとに判断する。
 なお、開館にあたっては、「業種別に策定される感染拡大予防ガイドライン」を踏まえた感染拡大防止策を実施する。
 利用者に対しては、前述の「イベント等の開催について」を参考に、開催を慎重に検討していただくとともに、十分な換気、密集しない誘導、「新しい生活様式」の実践など、感染防止対策の徹底を求めることとする。

業種別ガイドラインについて(外部サイトへリンク)<外部リンク>

 

 

※ 関係団体、民間等が実施するイベント等については、本方針を参考としていただく。
※ 市がイベント等の後援を承認する際は、感染症防止対策の徹底を条件とする。
※ 新型コロナウイルス感染症の状況を見ながら、適宜見直すこととする。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)