ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症【栃木市の情報】 > 予防・相談・受診 > 予防 > > 新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

印刷 大きく印刷 更新日:2023年1月23日更新
<外部リンク>

 

Foreign language

栃木市 新型コロナウイルスワクチン接種 最新情報

追加接種

初回接種

その他

栃木市 新型コロナウイルスワクチン接種 お知らせ

目次​

(※1)他市町村に住民票がある方(接種を希望する方)は、こちら(住所地外接種届等)をご確認ください。
(※2)栃木市に転入された方、および海外から帰国された方(接種を希望する方)は、こちら(接種券発行申請)をご確認ください。

追加接種

初回接種

 国や栃木県の大規模接種会場

国の大規模接種会場

自衛隊による大規模接種会場が設置されます。

栃木県の大規模接種会場

県営の接種会場(とちぎワクチン接種センター等)が設置されます。

接種券の再発行

接種券を紛失された方・お手元に接種券が届いていない方は再発行の手続きが必要です。

接種券の転送

接種券を住民票の住所ではなく、入居施設やご家族の方へ転送希望される方は、転送の手続きが必要です。

接種券発行(転入者等)

栃木市に転入された方、または海外から栃木市に帰国された方は接種券発行の手続きが必要です。

住所地外接種

原則、住民票所在地の市町村において接種を受けなければなりませんが、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している方は、事前に届出をし承認を得ることで、接種医療機関所在の市町村で接種を受けることが可能になります。

前回の接種で提出していても新たに接種を希望する場合、その都度申請が必要です。

なお、国や栃木県の大規模接種会場で接種を受ける場合、住所地外接種のお手続きは必要はありません。

予防接種証明書(新型コロナウイルスワクチン:海外用・国内用)

海外渡航を予定している方や国内での利用を予定している方は、申請をすることによりワクチン接種証明書の発行を受けることができます。

なお、国内での利用については、接種時にお渡ししている「接種済証」または「接種記録書」をもって、ワクチン接種済みであることを示すことができます。改めて国内用の証明書を取得する必要はありません。

その他ご案内