ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症【栃木市の情報】 > 予防・相談・受診 > 予防 > > 新型コロナウイルスワクチン接種の基本情報

新型コロナウイルスワクチン接種の基本情報

印刷 大きく印刷 更新日:2022年4月1日更新
<外部リンク>

栃木市ワクチン接種の基本情報

新型コロナウイルスワクチンを接種することで、感染症の発症や重症化を予防し、更に多くの方が接種を受けることで感染症のまん延を防止することが期待されています。

ワクチンの種類

国から供給されるmRNAワクチン(ファイザー社または武田/モデルナ社ワクチン)を使用します。

接種費用

無料(全額公費負担)

※個別接種をご希望の方で、接種と同時に医師の診察を受けた場合は、別途医療費(個人負担)がかかります。

初回接種(1・2回目接種)

小児接種(5歳~11歳)はこちらをご確認ください
追加接種(3回目接種)はこちらをご確認ください

接種対象者等

対象

栃木市に住所を有する12歳以上の方(原則、住民票所在地での接種)

接種間隔

原則として、1回目と2回目のワクチンは同一のワクチンを接種します。ただし、ワクチンの接種を受けた後に重篤な副反応がでた等の場合には、1回目接種したワクチンと異なる種類のワクチンを2回目に接種すること(交互接種)ができます。

同じ種類のワクチンを接種する場合
1回目接種ワクチン 接種間隔
ファイザー 原則20日(3週間)
武田/モデルナ 原則27日(4週間)

 

1回目と異なるワクチンを接種する場合(交互接種)
1回目接種ワクチン 接種間隔
ファイザー
武田/モデルナ
27日以上

接種の流れ

(1)接種券一体型予診票の受け取り

接種当日に必要です。お手元に届いたら大切に保管ください。

(2)接種の予約をする
個別接種を希望する方

希望する医療機関にお問い合わせください。

集団接種を希望する方

電話(栃木市コールセンター TEL 0282-21-2418 )または インターネット予約をしてください。
新型コロナワクチン接種のお知らせや新聞折込チラシ等で随時お知らせする接種スケジュールにより、接種会場や日時をご確認ください。

(3)1回目の接種当日

持ち物や服装など、下記の事項や接種券に記載されている説明をよくご確認いただき、接種会場にお越しください。

接種当日の必要な持ち物
  • 接種券一体型予診票 (必ず事前に記入をしてからお越しください)
  • 接種済証 (接種後にワクチンシールを貼付します)
  • 身分証明書 (運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、パスポート等)
  • おくすり手帳 (お薬を内服している方)
接種当日の確認事項
  • 予約場所と日時が正しいか
  • 体調が良好であるか
  • 上着の下に半袖シャツを着るなど、肩を出しやすい服装をしているか
  • 上記の必要な持ち物を持っているか
接種後の注意

接種後は体調確認のため、経過観察として15~30分滞在していただきます。接種後に軽い副反応が起きることがありますので、接種後の予定には余裕を持ちましょう。

(4)接種済証を保管する

1回目の接種の際、お持ちいただいた接種済証の台紙にワクチンシールを貼付します。
2回目の接種の際に必要ですので、大切に保管してください。

(5)2回目の接種当日

1回目の接種と同様の流れで接種を受けてください。
ワクチンは2回接種することで効果が得られるため、忘れずに受けてください。

(6)2回目の接種後

接種済証は大切に保管してください。

接種後も感染するリスクや発症するリスクはゼロではないため、引き続き感染予防対策をお願いします。

追加接種(3回目接種)

接種対象者等

対象

2回目接種を終えた18歳以上の方で、栃木市に住所を有する方(原則、住民票所在地での接種)


※追加接種は初回接種(1・2回目接種)で使用したワクチンの種類にかかわらず、ファイザー社または武田/モデルナ社のワクチンを使用することとされています。

接種間隔

2回目接種後6ヶ月以上

接種の流れ

(1)接種券一体型予診票の受け取り

2回目接種後6ヶ月経過の時期にお手元に届きます。

接種当日に必要です。お手元に届いたら大切に保管ください。

(2)接種の予約をする

個別接種を希望する方

希望する医療機関にお問い合わせください。

集団接種を希望する方

電話(栃木市コールセンター TEL 0282-21-2418 )または インターネット予約をしてください。
新型コロナワクチン接種のお知らせや新聞折込チラシ等で随時お知らせする接種スケジュールにより、接種会場や日時をご確認ください。

(3) 3回目の接種当日

持ち物や服装など、下記の事項や接種券に記載されている説明をよくご確認いただき、接種会場にお越しください。

接種当日の必要な持ち物
  • 接種券一体型予診票 (必ず事前に記入をしてからお越しください)
  • 接種済証 (接種後にワクチンシールを貼付します)
  • 身分証明書 (運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、パスポート等)
  • おくすり手帳 (お薬を内服している方)
接種当日の確認事項
  • 予約場所と日時が正しいか
  • 体調が良好であるか
  • 上着の下に半袖シャツを着るなど、肩を出しやすい服装をしているか
  • 上記の必要な持ち物を持っているか
接種後の注意

接種後は体調確認のため、経過観察として15~30分滞在していただきます。接種後に軽い副反応が起きることがありますので、接種後の予定には余裕を持ちましょう。

(4)接種済証を保管する

お持ちいただいた接種済証の台紙にワクチンシールを貼付します。
接種済証は大切に保管してください。

(8)3回目の接種後

接種後も感染するリスクや発症するリスクはゼロではないため、引き続き感染予防対策をお願いします。

 

ワクチン接種を受けていない人への接種の強制や差別はやめましょう!

新型コロナウイルスワクチンは、ワクチン接種のメリットが、副反応などのデメリットよりも大きいことが確認されていることから、接種対象者の皆様に受けていただくようお勧めしています。しかし、接種を受けることは強制ではありません。また、持病などにより、接種を受ける意思があっても、受けられない方もいます。
職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることがないようご理解・ご協力をお願いいたします。

人権に関する窓口(様々な人権問題の電話による相談)
みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)
TEL : 0570-003-1100

【栃木県】新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について<外部リンク><外部リンク>

 

詐欺に注意

行政機関等をかたった”なりすまし”にご注意ください!

接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が、消費生活センターへ寄せられています。
市や市職員がワクチン接種のために、金銭や個人情報を電話やメールで求めることはありませんので、ご注意ください。
【消費者庁】新型コロナワクチンに便乗した詐欺にご注意ください!<外部リンク>