ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高齢者へのPCR検査事業

印刷 大きく印刷 更新日:2022年4月15日更新
<外部リンク>

概要

 施設内での新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止を図るため、介護保険法(平成9年法律第123号)に基づく施設サービス等を新たに利用し、施設に入所しようとする高齢者に対し、新型コロナウイルス感染症に係るPCR検査を実施します。

対象者

 市内に住所を有する65歳以上の者で、下記の高齢者施設等に入所予定の次に揚げる要件をすべて満たす方です。

(1)検査申込時に、希望する施設の入所判定委員会の決定を受けていること。

(2)令和2年度及び3年度中に新型コロナウイルス感染症検査費助成を

   受けていない者。

対象施設:介護老人福祉施設・介護老人保健施設・介護療養型医療施設

     介護医療院・養護老人ホーム

検査内容

  検査は、PCR検査とします。

検査回数 

 検査は、一人につき1回限りとします。

検査方法

 検査方法は、検査対象者が自ら検体を採取し、検査実施機関に郵送する方法とします。

検査費用

 検査費用は、全額市が負担します。

検査期間

 令和4年4月1日~令和5年3月31日

受付期間

検査キットの郵送の都合上、令和5年3月24日までとします。

実施方法

  市窓口に申請 ⇒ 資格審査(入所判定委員会の決定済か確認) ⇒ 決定⇒

 検査機関から検査対象者へ検査キットの送付⇒

 検体採取⇒検査対象者は、検査機関に検査キット郵送 ⇒ 検査結果

検査結果

 検査結果は、検査機関または市から電話連絡します。

 ※検査結果が陽性の場合は、保健所の指示に従ってください。

 

栃木市高齢者の新型コロナウイルス感染症に係るPCR検査事業(フロー図) [PDFファイル/100KB]

R4申込書様式 [Wordファイル/20KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)