ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 子育て・教育 > 新型コロナウイルス感染症【栃木市の情報】 > 栃木市ひとり親世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(拡大給付)

栃木市ひとり親世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(拡大給付)

印刷 大きく印刷 更新日:2022年8月19日更新
<外部リンク>

栃木市ひとり親世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(拡大給付)

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、食料品、生活用品等の価格高騰に直面しながらも、所得超過のため国が支給する低所得の子育て世帯に対する給付金の支給の対象とならないひとり親世帯に対して、子育ての公平性を確保する観点から、給付金を支給します。​

支給対象者

以下の1から5のすべてに該当する方

1.次のいずれかに該当する児童を養育している父または母であること

・父母が婚姻を解消した児童
・父または母が死亡した児童
・父または母が政令で定める程度の障がいの状態にある児童
・父または母の生死が明らかでない児童
・父または母から1年以上遺棄されている児童
・父または母が配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律第10条第1項の規定による命令を受けた児童
・父または母が1年以上拘禁されている児童
・母が婚姻しないで生まれた児童
・父母ともに不明である児童
※婚姻等を解消している場合等でも、父または母が事実上の婚姻関係にある場合は対象外です。

2.令和4年3月31日時点の状況が次に該当すること

・栃木市に住所があった。
・対象児童を養育し、生計同一であった。
・所得超過により児童扶養手当を受給していなかった。​

3.申請時点の状況が次に該当すること

・栃木市に住所がある。
・対象児童を養育し、生計同一である。
・所得超過により児童扶養手当を受給していない。​

4.令和4年度市民税・県民税が非課税ではないこと

・令和3年の1月1日から同年12月31日までの収入に基づき決定されます。

5.次の給付金を受給していないこと

・令和2年度ひとり親世帯臨時特別給付金
・令和3年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金
・令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金​

申請手続

申請が必要です。
以下の必要書類を子育て支援課に提出してください。

申請書 [PDFファイル/156KB]

○本人確認書類の写し(コピー)
※請求者の運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、パスポート等のいずれかの写し(コピー)

○受取口座を確認できる書類の写し(コピー)
※通帳やキャッシュカードの写し等、金融機関名・支店名・口座番号・口座名義人を確認できるもの

○申請者が児童扶養手当の支給要件(上記支給対象者1.を参照してください。)を満たしており、対象児童との関係性を確認できる書類の写し
※戸籍謄本等
※公簿等で確認できる場合は不要です。

対象児童

平成16年4月2日から令和4年3月31日までに出生した児童
(児童が政令で定める程度の障がいを有する場合(※)は、平成14年4月2日から令和4年3月31日までに出生した児童)
※児童扶養手当法施行令別表第2に規定する程度の障がいの状態にある場合です。主に特別児童扶養手当の受給対象児童が該当します。

給付額

児童1人当たり一律3万円(1回限り)

​​申請受付開始

令和4年8月22日(月曜日)
※各総合支所での申請受付は、令和4年10月3日(月曜日)から開始します。

申請期限

令和5年2月28日(火曜日)

支給日

令和4年8月22日から令和4年8月31日までの受付分…令和4年9月14日(水曜日)
令和4年9月1日から令和4年9月15日までの受付分…令和4年10月5日(水曜日)
令和4年10月1日から令和4年10月15日…令和4年11月9日(水曜日)
令和4年10月16日から令和4年10月31日…令和4年11月16日(水曜日)
令和4年11月1日から令和4年11月15日…令和4年11月30日(水曜日)
以降、決定次第掲載いたします。

詐欺にご注意ください

口座振込不能となったとき等は、栃木市から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや支給のための手数料等の振込を求めることは絶対にありません。もし不審な電話やメール等があった場合は、すぐに最寄りの警察にご相談ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)