ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生涯学習・文化・スポーツ > 「とちぎ協働まつり2019」が、いよいよ開催されます!

「とちぎ協働まつり2019」が、いよいよ開催されます!

印刷 大きく印刷 更新日:2019年9月25日更新
<外部リンク>
協働まつり2019チラシ

「とちぎ協働まつり2019」が開催されます

 今年も「とちぎ協働まつり」が開催されます。
 16回目をむかえる今回は、「とちぎに暮らす人」"大切にしていきたいヒト・モノ・コト"をテーマにしています。

 私達が生活するこの栃木市には、たくさんの人が暮らし、その営みは様々です。

 例えば、普段、ご家庭で口にしているお味噌汁。もちろん人によって好みはバラバラでしょう。
 今回は、特別に栃木市内(藤岡・西方)で味噌作りをしている方たち、
 それから、栃木農業高等学校の生徒さんたちが手作りしたお味噌を、ご用意しました。

 一口ごとに異なる風味。それはまさしく私達の暮らし、生活、と同じではないでしょうか。

 また、今回は樽(たる)や箒(ほうき)など、
 市内で見かける暮らしのアイテムを手がけている「職人さん」も参加してくださいました。

 来て、見て、触って、そして一緒に作ってみることで、これまで何気なく目にしてきたこれらの道具にも、
 何らかの”物語”が、見えてくるかもしれません。

 チラシには掲載しきれませんが、他にも魅力ある活動をしてくれている方たちのブースを、多数設けております。

 誰かと誰かが、一緒に何かをすることで、そこに自然に育まれる”協働の芽”。
 市民や関係する企業、団体、学生、行政関係者など、様々な立場の人々が、協働の意識のもと、自らの手でつくり上げるイベント。それが「とちぎ協働まつり」です。

 たくさんのご来場、お待ちしております。

 とちぎ協働まつり2019実行委員会一同
 

とちぎ協働まつり2019の代表及びテーマ

 実行委員長:島田 千晶さん

 2年前から「栃木市地域おこし協力隊」として、市内のあちこちで活動。その地域で暮らす住民とのコミュニケーションを深めてきた島田さん。今年の協働まつりは、島田さんの想いを前面に出した内容となります。

 今年のテーマ:『栃木に暮らす人』“大切にしていきたいヒト・モノ・コト”

 栃木市の農家さん・職人さん・市民活動団体のみなさんが大切にしている「ヒト・モノ・コト」を私たちも大切にしていきたい…。
 そのような想いで、今年の協働まつりを開催します。
 来場者に、このまつりを通して、他のどこでもなく“栃木市”で暮らす良さを感じてもらえることが目標です。

 とちぎ協働まつり2019チラシ 
  ・チラシ表面 [その他のファイル/171KB] 
  ・チラシ裏面 [その他のファイル/232KB]
 

開催日時

 令和元年10月27日(日曜日)
 午前10時から午後3時30分

 ※雨天時は開催(ただしステージは中止)、荒天時は中止

開催場所

  とちぎ山車会館前広場(栃木市万町3-23)
 ※お車でお越しの際は、旧栃木警察署跡地(会場から大通りを南、栃木駅方面400メートル先)をご利用ください

とちぎ協働まつりとは

  とちぎ協働まつりは、平成14年に起きた大雨災害時に、JC(栃木市青年会議所)のメンバーによる災害への援助活動がきっかけで始まりました。毎年、メンバーの中から実行委員長と事務局長を選出、それぞれの協働への想いを集めて開催されています

あなたも一緒にこのまつりを盛り上げませんか? 実行委員を随時募集しています!

 とちぎ協働まつりは、市民手作りのイベントです。そして、このまつりを一緒に盛り上げてくれる方を募集しています。
 色々なアイデアを実現するため、あなたも実行委員になり、私たちと一緒に企画や運営を楽しんでみませんか。
 もちろん、当日のみのボランティアさんも大歓迎です。
 ご連絡、お待ちしております!!

 連絡先:とちぎ協働まつり2019実行委員会(とちぎ市民活動推進センターくらら内)  
 電   話:0282-20-7131