ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生涯学習・文化・スポーツ > 石川智也選手 タッチラグビーW杯 銅メダルおめでとうございます!

石川智也選手 タッチラグビーW杯 銅メダルおめでとうございます!

印刷 大きく印刷 更新日:2019年6月28日更新
<外部リンク>

 5月にマレーシアで開催されたタッチラグビーのワールドカップで銅メダルを獲得した日本代表副キャプテンで、本市出身の石川智也選手(26歳)が6月24日(月曜日)、大川市長を表敬訪問し、銅メダル獲得の報告と競技のPRを行いました。

 タッチラグビーは6人制で、スクラムは行わず、タックルをタッチに置き換えて行う競技。国内の競技人口は、約1万人とされています。

 今回、石川選手はメンズオープンの副キャプテンとして出場。17か国による予選リーグとトーナメント戦を戦い、見事銅メダルを獲得されました!なお、メダル獲得は日本初とのことです!

 石川選手は本市大平町出身で、高校時代はラグビー部に所属し、大学時代からタッチラグビーを始めました。今後の大会ではさらに上のメダルを目指して頑張りたいと抱負を語る一方、地元の子供たちにも競技を伝えていきたいとお話しされました。

 石川選手の今後のさらなる活躍を応援していきます!

石川選手と市長 石川選手から市長へ代表帽子を贈呈

石川選手と市長の対談 石川選手と市長の対談