ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生涯学習・文化・スポーツ > 大塚優子選手 女子重量挙げ全日本選手権「優勝」おめでとうございます!

大塚優子選手 女子重量挙げ全日本選手権「優勝」おめでとうございます!

印刷 大きく印刷 更新日:2019年6月28日更新
<外部リンク>

 5月に岩手県で開催された女子重量挙げの全日本選手権で優勝した本市出身の大塚優子選手(21歳)が、6月25日(火曜日)、県ウエイトリフティング協会長・副会長とともに大川市長を表敬訪問し、優勝の報告を行いました。

 今回、大塚選手は女子76kg級に出場し、スナッチが98kg、ジャークが114kgのトータル212kgで見事初優勝!なお、県勢女子の優勝は初の快挙となります!

 大塚選手は本市都賀町出身で、小学生の時から新極真空手を習い、筋力トレーニングの一環で高校1年生より重量挙げを始めましたが、高校2年生の時に本格的に重量挙げに転向し、今回の輝かしい成績をおさめられました。

 「2024年のパリ五輪を目指したい!」と強い決意を語った大塚選手。県ウエイトリフティング協会長からも「将来有望」と期待をされていました。

 大塚選手の今後のさらなる活躍を応援していきます!

大塚選手と市長 大塚選手と県ウエイトリフティング協会長・副会長と市長

大塚選手と市長の対談 大塚選手と市長の対談