ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生涯学習・文化・スポーツ > 文化 > 文化芸術施設等整備事業 > > (仮称)文化芸術館・文学館基本設計[H29.8.18公開]

(仮称)文化芸術館・文学館基本設計[H29.8.18公開]

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

 本市の歴史・文化・芸術の拠点施設として整備を進めている(仮称)文化芸術館・文学館について、平成29年3月に策定した「(仮称)栃木市文化芸術館・文学館整備基本計画」に基づき、建物の配置や空間構成、展示計画など、整備の基本的な事項を定めた『(仮称)栃木市文化芸術館・文学館基本設計』がこの度まとまりましたので、概要をお知らせいたします。

・(仮称)栃木市文化芸術館・文学館基本設計書-概要版-(全11頁)[PDFファイル/2.69MB]

・(仮称)栃木市文化芸術館・文学館基本設計書-概要版-【参考資料】透視図[PDFファイル/531KB]

 今後は、平成29年度(2017年度)内を目途に詳細な実施設計を進め、平成30~32年度(2018~2020年度)にかけて整備工事と開館準備を行い、平成33年度(2021年度)当初の開館を目指し、引き続き整備を進めてまいります。

 

(仮称)文化芸術館・文学館とは

『(仮称)文化芸術館』
   ・・主として市が収蔵する数多くの美術品等を保存・展示する「美術館」(新築)
『(仮称)文学館』
   ・・主として市史に足跡を残した先人たちを紹介する「資料館」(旧栃木市役所別館改修)

として整備を進めています。

 

透視図(イメージ図)

建物の色彩はイメージになります。
(仮称)文化芸術館は景観と調和した色合いを検討し、(仮称)文学館は原則として建築当時の色彩に復原します。

南面

(仮称)文化芸術館・文学館基本設計 透視図(南面)

北面

(仮称)文化芸術館・文学館基本設計 透視図(北面)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)