ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市政へのご意見 > [市政へのご意見・回答]ウォーキング大会に関する提案

[市政へのご意見・回答]ウォーキング大会に関する提案

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

 ウォーキング大会に参加しました。楽しかったですが、大会そのものがフリーすぎますしコースにごみが散乱して残念でした。小山市のマラソン大会のコースはきれいで走っていて気持ちがいいものです。前日に掃除ラリーなど工夫を凝らしきれいな栃木市を参加者に見せたいものです。来年に期待します。

 栃木市ウォーキング大会については、その目的として参加者の体力・健康の維持増進と本市のPRの2つの側面があります。
 1つ目の大会そのものがフリーすぎるというご意見につきましては、そもそも蔵の街並みや渡良瀬遊水地の風景を自由散策により楽しんでいただきたいということから、フリーウォーキングとして開催しております。今後は、ご意見を踏まえ、フリーであっても大きくコースを逸脱されないよう、案内表示の増設及び案内職員の配置の増員などの工夫により対応したいと考えております。
 もう1つのコースにごみが散乱していて残念であったというご意見につきましては、今回も事前に職員、委託業者がコースの確認をして、目立つゴミの除去、雑草の伐採などを行いましたが、例として示された小山市のマラソンコースの公園や堤防を中心とした総延長10キロのコースに比べ、本市の場合は総延長60キロ、市街地での自由散策もあることから、生活者の通行も多く、路地裏などの細かいゴミまでは確認できなかったものと思われます。
 今後は環境課、土木管理課、県や国交省とも連絡を取り合いながらイベント直近でのコース確認を行い、より魅力ある街並みを参加者にお見せできるよう努めたいと思います。(平成28年11月)【担当課:スポーツ振興課】