ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 移住・定住支援情報 ~とちぎで暮らそ~ > 市街化調整区域に親子三世代で暮らす住宅を取得する方に補助金があります!「多世代家族住宅新築等補助金」

市街化調整区域に親子三世代で暮らす住宅を取得する方に補助金があります!「多世代家族住宅新築等補助金」

印刷 大きく印刷 更新日:2020年4月1日更新
<外部リンク>

令和2年度 栃木市多世代家族住宅新築等補助金

多世代家族本市では、多世代が同居・近居するための住宅を、

市街化調整区域等に取得した方に補助金を交付しています。

案内チラシ(R2多世代家族住宅新築等補助金) [PDFファイル/806KB]

 

★ご注意ください★

令和2年度より制度が改正されました。そのため、令和2年3月までの契約で多世代家族住宅を取得した方は、旧制度でのご案内となります。旧制度による申請方法や要件についてはコチラをご覧ください。

対象者(次のすべての要件を満たす方)

  • 本市に5年以上定住することを誓約した方
  • 市税を滞納していない方
  • 暴力団員でない方

対象住宅(次のすべての要件を満たす住宅)

  • 市街化調整区域(西方地域においては用途地域以外の地域)に所在する住宅
  • 3世代以上が同居または近居する住宅
    ※ 近居(親世帯と子及び孫世帯がおおむね1km以内に居住すること)
  • 令和2年4月1日から令和5年3月31日までの契約で取得新築・購入・10平方メートル以上の増築)した住宅

補助金額

  20万円

申請書類

  1. 補助金等交付申請書 [PDFファイル/93KB]
  2. 補助金申請に関する誓約書及び同意書 [PDFファイル/56KB]
  3. 多世代(親世帯、子及び孫世帯)の世帯員全員が記載されている住民票(続柄記載・原本) 
     ※ 本庁または各総合支所市民生活課で取得してください。
  4. 住宅の建築工事請負契約書または売買契約書のコピー(契約日が令和2年4月以降のもの)
  5. 用途地域の指定がされていないこと及び住宅であることが確認できる書類
     【次のいずれかのコピー】 
    • 建築確認申請書(第一面と第三面)
    • 売買契約時の重要事項説明書(用途地域の欄がある部分まで)
  6. 建物の登記事項証明書のコピー
     ※ 所有権保存登記等完了後に法務局で取得してください。
  7. 市税完納証明書(原本)
     ※ 本庁市民税課または各総合支所市民生活課で取得してください。
  8. 既存住宅と取得した住宅の距離がわかる書類(近居の場合のみ)
  9. 補助金等交付請求書(日付記入不要) [PDFファイル/91KB]

申請期限

  令和6年3月31日  

   ※ 申請手続きは、新住所へ異動した後になります。

   ※ 共有名義の場合は、連名での申請となります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)