ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 移住・定住支援情報 ~とちぎで暮らそ~ > 支援・サポートのご案内 > セミナー・イベント・お知らせ > > テレワークを応援します!!『IJU(移住)補助金』にテレワーカーのための補助金加算制度ができました!

テレワークを応援します!!『IJU(移住)補助金』にテレワーカーのための補助金加算制度ができました!

印刷 大きく印刷 更新日:2020年9月28日更新
<外部リンク>

テレワークとち介 栃木市では、住宅を取得して移住した方に『IJU(移住)補助金』を交付しています。

 この度、移住した方がテレワーク勤務の場合、補助金に20万円を加算する新しい制度が出来ました。テレワーク移住を検討中の方は是非ご利用ください!

 案内チラシ(R2 IJU(移住)補助金) [PDFファイル/819KB]

補助金【基本額】

  • 新築住宅 30万円
  • 中古住宅 20万円

補助金【加算額】

  1. 勤労者加算
     市内で勤労している場合(テレワーク)   20万円 【新規】
     市内で勤労している場合(テレワーク以外) 10万円
     市外で勤労している場合            5万円
  2. 若年世帯加算
     40歳未満の場合                  10万円
     40歳以上50歳未満の場合        5万円
  3. 子ども加算
       18歳未満の子ども1人につき                   10万円

『IJU(移住)補助金』の各種要件について

 住宅の取得時期や所在地、申請者の従前住所等について、複数の要件がございます。
 要件の詳細や提出書類についてはコチラをご覧ください

 ★ご注意ください★
 テレワーク勤務加算は、令和2年4月以降の契約で住宅を取得した方が対象となります。
 令和2年3月までの契約で住宅を取得した方は、旧制度でのご案内となるため、テレワーク勤務加算は適用となりません。旧制度についてはコチラをご覧ください

 『IJU(移住)補助金』の対象となるテレワーカーが新築住宅を取得した場合の補助金は?

 新築住宅の所有者またはその配偶者が30代子ども2人、所有者が市内でテレワークにより働いている場合は、基本額30万円、若年世帯加算10万円、子ども加算20万円、勤労者加算20万円で、補助金額は合計80万円となります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)