ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会 > とちぎ国体・とちぎ大会とは > > いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会とは

いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会とは

印刷 大きく印刷 更新日:2020年2月7日更新
<外部リンク>

『いちご一会とちぎ国体(第77回国民体育大会)』は、昭和55年の『栃の葉国体(第35回国民体育大会)』以来、42年ぶりとなる2022年に栃木県で開催される国民体育大会です。国民体育大会とは、昭和21年から、毎年都道府県持ち回りで開催される国内最大のスポーツの祭典です。
競技得点の対象になる「正式競技」のほか、「特別競技」「公開競技」「デモンストレーションスポーツ」といった競技を実施します。

『いちご一会とちぎ大会(第22回全国障害者スポーツ大会)』は、障がいのある選手が競技等を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、多くの人々が障がいに対する理解を深め、障がいのある人の社会参加を推進することを目的として開催される国内最大の障がい者スポーツの祭典です。

国体ロゴ  大会ロゴ

観戦について
とちぎ国体 デモンストレーションスポーツ
とちぎ大会 正式競技
とちぎ大会 オープン競技
大会PR情報
協賛の募集について
実行委員会
お知らせ