ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会 > > とちぎ国体開催競技(正式競技)

とちぎ国体開催競技(正式競技)

印刷 大きく印刷 更新日:2020年4月1日更新
<外部リンク>

なぎなた 

とち介68なぎなた≪会期≫
令和4年10月2日(日曜日)~4日(火曜日)

≪会場≫
関東ホーチキにしかた体育館(栃木市西方総合文化体育館)

なぎなたは、試合競技と演技競技の2種目です。

試合競技は防具をつけ、定められた部位を確実に早く打突して勝負を競います。試合時間は3分で時間内に勝敗が決まらない場合は、2分の延長戦を行います。延長戦1回で決着がつかない場合は審判員の判定となります。

演技競技は防具を着けず、2人1組演技者で指定された「しかけ、応じ」を行います。姿勢、服装、態度、発声、呼吸と気持ちが調和しているかなどの点が判定基準となります。試合競技、演技競技ともトーナメント方式で競います。

ハンドボール

とち介70ハンドボール≪会期≫
令和4年10月6日(木曜日)~10日(月曜日)

≪会場≫
マルワ・アリーナとちぎ(栃木市総合運動公園総合体育館)、日立栃木体育館、学校法人國學院大學栃木学園第二体育館、下野市石橋体育センター、野木町野木町立野木中学校

ハンドボールは、1チーム7人(うちゴールキーパー1人)でパスとドリブルでボールを運び、フェイントをかけながら相手チームの守備をかいくぐり相手ゴールへ投げ込んで競います。

試合はトーナメント方式で行われ、競技時間は前・後半ともに30分で、ハーフタイム15分となっています。

選手がボールを持って、4歩以上歩けず、また3秒以上ボールを保持しても反則です。ゴールエリアライン(ゴールから6m)の外からのシュートがゴールに入れば1点となります。

ボート

とち介67ボート競技

≪会期≫
令和4年10月1日(土曜日)~4日(火曜日) 
公式練習日 令和4年9月28日(水曜日)~30日(金曜日)

≪会場≫
谷中湖特設ボートコース(渡良瀬遊水地内)

ボートは、湖や川などに設営された直線コースで着順を競います。

国体では1人乗りのシングルスカル、2人乗りのダブルスカル、4人乗りの舵手付フォア、舵手付クォドルプルの4種目があります。

各種目とも距離1000mのコースで競い、勝敗は艇の先端がゴールラインを通過した順位で決します。

              ボート競技の詳細はこちらもご覧ください

カヌー(スプリント)

とち介73カヌー≪会期≫
令和4年10月7日(金曜日)~10日(月曜日)
公式練習日 令和4年10月4日(火曜日)~6日(木曜日)

≪会場≫
谷中湖特設カヌー競技場(渡良瀬遊水地内)

カヌー(スプリント)は、流れのない川や湖を利用し、直線コースをいかに早く漕ぎきるかを争う競技です。漕ぎ方はカヤックとカナディアンの2種類があります。

カヤックは、進行方向に向かって両ひざをそろえ足を前に出して座り、両端にブレード(水かき)がついたパドルを交互に漕いで進みます。

カナディアンは、立てひざの姿勢で進行方向に向かって座り、片側にブレードのついているパドルで、艇の片方だけを漕ぎ進みます。

とちぎ国体 デモンストレーションスポーツ
とちぎ大会 正式競技
とちぎ大会 オープン競技
観戦について
大会PR情報
協賛の募集について
実行委員会
お知らせ