ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 子育て・教育 > 妊婦さんの歯科健康診査は産後まで受けられます

妊婦さんの歯科健康診査は産後まで受けられます

印刷 大きく印刷 更新日:2019年3月27日更新
<外部リンク>

平成31年4月より、妊婦さんの歯科健康診査は産後まで受診できるようになります

  妊娠中はホルモンのバランスの変化などで、むし歯や歯周病になりやすくなります。

  安定期に入ったら早めに歯科健診を受けましょう。

  体調が悪いなどで妊娠中に受診ができなかった方のために、4月から、受診期間を

  産後1年未満まで延長しました。

  産後は子育てが忙しく、お口の手入れがおろそかになりがちです。ぜひ受診しましょう。

 

妊産婦歯科健康診査とは

  • 妊産婦歯科健康診査受診券を使用し、市内の委託歯科医院において受けられます。                    

   (電話予約し母子健康手帳をお持ちください。)

  • 受診券の有効期間は、交付時から産後1年未満です。無料で1回受診できます。

  • 健診では、むし歯や歯周病等の有無が確認できます。

 

生まれてくる赤ちゃんのために

  赤ちゃんの歯は、妊娠7週頃から作られ始めます。妊娠中からバランスの良い食事を

  心がけることが大切です。

  歯周病にかかると早産や低体重児出産の可能性が高まります。

  生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中にはむし歯菌がいません。

  周りの大人から唾液を介して感染します。家族全員がお口の健康を維持しましょう。

 

受診券の有効期限は変更になりますが、現在お持ちの受診券はそのまま使用することができます。

とち介の画像