ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 子育て・教育 > 子育て > 保育・幼児教育 > > 令和4年度 保育園、認定こども園、小規模保育施設の入園を希望する方へ

令和4年度 保育園、認定こども園、小規模保育施設の入園を希望する方へ

印刷 大きく印刷 更新日:2021年8月2日更新
<外部リンク>

園の申し込みについて

いちごととち介令和3年9月から、保育園、認定こども園(保育園部分)、小規模保育施設の令和4年度 入園申し込みを受付けます。

令和4年度に入園を希望する方(年度の途中からの入園を希望する方も含みます)は、9月1日から9月30日までの第1次選考申し込み期間中にお申し込みください。

保育園等は、保護者や家族が働いているなどの理由で、子どもを日中保育することができない場合、保護者に代わって保育するところです。

入園は、保護者などが保育できない状況であることが条件になります。

詳しくは、『令和4年度 保育園・認定こども園・小規模保育施設 入園案内 [PDFファイル/1.76MB]』をご覧ください。

入園案内は、本庁保育課(本庁2階2A-5番窓口)、各総合支所地域づくり推進課、各保育施設でもお配りしています。

保育を必要とする要件と提出書類 (様式のダウンロードはページ下部にあります)
保育を必要とする要件 提出書類
就労
(月64時間以上の就労を
 常態としている)

・会社勤めの方:就労証明書 勤務先が記入証明するものです。証明(社印押印)をうけてください。

・産休中・育休中の方:就労証明書 勤務先が記入証明するものです。休業取得(予定)期間を必ず記入してください。

・自営業・農業・内職の方:自営業就労申立書 、その他必要な書類

※65歳未満の同居している方全員分が必要です。

妊娠、出産

新生児の母子健康手帳(表紙と出産予定日を記載したページ)のコピー
※出産後に、児童の出生日と氏名を保育課までご連絡ください

保護者の疾病、障がい 医師の診断書 ・・・ 保育が困難な理由、期間がわかるもの
障がい者手帳、療育手帳等のコピー ・・・ 氏名と障がい程度がわかるもの
同居家族の介護・看護

介護・看護状況等申立書
医師の診断書 ・・・ 保育が困難なことがわかるもの

障がい者手帳、療育手帳等のコピー ・・・ 氏名と障がい程度がわかるもの
災害復旧 罹災証明等(災害罹災等の事実が確認できるもの)
求職活動 ハローワーク登録の写し または、申立書 (本人が求職活動している旨を記入してください。)求職活動していることがわかるもの
就学、技能習得 学生証(在学証明書)のコピー、受講の証明ができるもの
カリキュラム(時間割)等受講状況のわかるもの(趣味や通信教育を除く)
上記以外 保育課へご相談ください。

申込場所・期間

令和3年9月1日~9月30日は、第一希望の施設により申込先が異なります。
 ・保育園が第一希望の方・・・保育課  受付期間:9月1日~9月30日
               各総合支所地域づくり推進課   受付期間:9月1日~9月24日
  (注)さくら第2保育園については、園に直接申し込んでください。  
 ・認定こども園(保育園部分)、小規模保育施設が第一希望の方
            ・・・第一希望の施設に直接申し込み  受付期間:9月1日~9月30日
  (注)認定西方なかよしこども園(保育園部分)については、保育課または各総合支所地域づくり推進課に申し込んでください。   

令和3年10月以降の申込
 ・保育課(市役所本庁舎2階2A-5番窓口)、各総合支所地域づくり推進課(大平藤岡都賀西方岩舟

対象

令和4年度に保育園等へ入園を希望する方(令和4年度の途中からの入園を希望する方を含みます)

※出生前でも母子健康手帳の写しを添付していただき、申し込む事ができます。

保育園等入園申し込みに必要な主な書類

 クリックするとダウンロードできます。

 「就労証明書」「自営業就労申立書」は様式が変わりました。下記の様式をお使いください。

 ※申込書類が申込期間内に用意できない時は、お申し込みできません。
    必要な書類が揃っているかよく確認してからお申し込みください。

お問い合わせ先

  • 栃木市役所 保育課 入園支援係 電話 0282-21-2232、2233
                  メールアドレス:hoiku02@city.tochigi.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)