ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > とちぎ蔵の街美術館

来館者のみなさまへのお願い

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、次の項目につきまして、皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いします。
 
発熱や体調不良等の症状があるお客様は、ご来館をお控えください。
・入館の際は、検温・マスクの着用及び手指消毒にご協力ください。
・来館された方などから感染者が確認された場合に備え、入館時に「来館者記録用紙」への記入をお願いします。
・ご観覧中は、人と人との接触を避けるため、間隔十分にお取りください。
・各展示室では、誘導の白線に従って進んでください。(後戻り禁止)
蔵の展示室については、閉室とさせていただいております。
※受付係員は感染防止対策のため、マスク・手袋を着用させていただいております。
 
※なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止の影響により、状況によっては会期が変更になる場合がございます。その際には、ホームページにて改めてお知らせ致します。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力賜りますようお願い申し上げます。

企画展「ありがとう、とちぎ蔵の街美術館」中止のお知らせ

新型コロナウイルスの影響により、当初予定しておりました企画展「ありがとう、とちぎ藏の街美術館 一挙公開 収蔵品」、および同展関連イベントを中止いたします。
ご来場を予定されていた皆さまには心よりお詫び申し上げます。

展覧会
Exhibition

収蔵品展「テーマ別で見る石川常四郎コレクション」

2020年9月13日(日曜日)~10月18日(日曜日)

詳しくは、こちらをご覧ください。
https://www.city.tochigi.lg.jp/site/museum/15220.html
石川常四郎

とちぎ歌麿館

お知らせ

開館しております。
※ 状況により、変更になる場合がございます。

2020年9月12日~2020年12月20日 秋の展示が始まりました。

市ゆかりの洋画家・清水登之と刑部人のお知らせ

栃木県立美術館で9月22日まで開催している「45分で栃木一周」展において、清水登之と刑部人の作品が展示されており、その紹介記事が下野新聞雷鳴抄(8月23日付)に掲載されました。また、朝日新聞栃木版で「戦後75年画家清水登之の生涯」が連載されています。

当館で所蔵している清水登之と刑部人の作品は、当館ホームページ「収蔵品」をご覧ください。
https://www.city.tochigi.lg.jp/site/museum/1010.html

 

とちぎ蔵の街美術館 information

住所・問合先

〒328-0015
栃木市万町3-23
Tel:0282-20-8228
Fax:0282-20-8227
E-mail:k-museum@city.tochigi.lg.jp

開館時間

9時00分~17時00分
(入館は16時30分まで)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
祝日の翌日(土曜日・日曜日の場合は開館)
年末年始(12月29日~1月3日)
展示替え等の館内整理期間

観覧料

企画展:500(300)円
収蔵品展:300(200)円
中学生以下は無料
※( )内は20名以上の団体料金。
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者1名は無料。

 

※とちぎ蔵の街美術館ウェブサイトの画像等を転載、転用することは、固くお断りいたします。