ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > とちぎ蔵の街美術館 > 教育普及活動 > > 平成28年5月13日 栃木市の中学校が来館し、対話型鑑賞を行いました。

平成28年5月13日 栃木市の中学校が来館し、対話型鑑賞を行いました。

印刷 大きく印刷 更新日:2016年5月13日更新
<外部リンク>

平成28年5月13日 対話型鑑賞 平成28年5月13日(木曜日)、とちぎ蔵の街美術館にて、栃木東中学校美術部、大平南中学校美術部、栃木南中学校美術部の皆さんと対話型鑑賞を行いました。
 今回鑑賞した作品は、歌川広重作《東海道五拾三次内 熱田神事 保永堂版》です。作品をよく見て、考えたことを自分なりの言葉で発言していく生徒の中には緊張する姿も見られましたが、解説に頼らず対話の中で鑑賞を行うことで中学生らしい自由な発想がたくさん飛び出しました。
 対話型鑑賞後は各自で他の作品も鑑賞し、気になることを質問する生徒の姿なども見られました。