ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > とちぎ蔵の街美術館 > 展覧会の記録 > 2015年度(平成27年度) > > 収蔵品展 レオナルド・ダ・ヴィンチの素描(ファクシミリ版)―動物・人間・自然・植物―

収蔵品展 レオナルド・ダ・ヴィンチの素描(ファクシミリ版)―動物・人間・自然・植物―

印刷 大きく印刷 更新日:2016年1月24日更新
<外部リンク>

レオナルド・ダ・ヴィンチの素描チラシ表sの画像1レオナルド・ダ・ヴィンチの素描チラシ裏sの画像2

イタリア・ルネサンス期を代表する芸術家のひとりレオナルド・ダ・ヴィンチ(1452-1519)は膨大な数の手稿、素描、スケッチ等を遺しました。それらの分野は人物・科学・解剖・植物・動物など多岐にわたっています。本展は、レオナルドを中心に動物や人間、自然や植物などの素描(ファクシミリ版)約50点を展示します

会期

平成27年12月8日(火曜日)~平成28年1月24日(日曜日)

開館時間等

  • 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
  • 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日休館)
    年末年始12月24日、12月28日~平成28年1月4日、12日は休館

主催

栃木市、栃木市教育委員会、とちぎ蔵の街美術館

後援

朝日新聞宇都宮総局、産経新聞社宇都宮支局、下野新聞社、東京新聞宇都宮支局、日本経済新聞社宇都宮支局、毎日新聞社宇都宮支局、読売新聞宇都宮支局、NHK宇都宮放送局、株式会社エフエム栃木、栃木ケーブルテレビ、株式会社とちぎテレビ、株式会社栃木放送

関連イベント

ワークショップ

「フレスコ画でネームプレートをつくろう」
レオナルド・ダ・ヴィンチの時代にタイムスリップ!かんたんなフレスコ画を描く体験をします。

  • 講師:福島 恆久 氏(市庁舎4階のフレスコ画《古今扇舞秋祭図》作者)
  • 日時:平成28年1月6日(水曜日)午前11時~午後4時
  • 会場:市役所本庁舎1階市民スペース
  • 定員:15名(事前申し込み 先着順)
  • 対象:小学5年生~一般(児童は保護者同伴可)
  • 参加費:500円(一人)
  • 申し込み:美術館まで電話でお申し込みください。

学芸員によるギャラリートーク

12月26日(土曜日)、平成28年1月17日(日曜日)
各日、午後2時から
観覧券が必要です。