ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > とちぎ蔵の街美術館 > イベント > イベントの記録 > > シンポジウム「五角形の男 鈴木賢二」を開催しました

シンポジウム「五角形の男 鈴木賢二」を開催しました

印刷 大きく印刷 更新日:2017年5月21日更新
<外部リンク>

シンポジウム

 平成29年5月21日(日曜日)、シンポジウム「五角形の男 鈴木賢二」を開催しました。飯田晶夫氏(鈴木賢二研究会会長)、竹山博彦氏(鈴木賢二研究会)、木村理恵子氏(栃木県立美術館特別研究員)をパネラーに迎え、漫画家・版画家・彫刻家・陶芸家・文芸家として、幅広く活躍した鈴木賢二の仕事について、お話いただきました。鈴木賢二の多才な活動が改めて浮き彫りになりました。