ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 栃木市消防本部 > 消防団 > 消防団トピックス > > 栃木市消防団に小型動力ポンプ付消防積載車両が新しく配備されました

栃木市消防団に小型動力ポンプ付消防積載車両が新しく配備されました

印刷 大きく印刷 更新日:2021年3月5日更新
<外部リンク>

 令和3年2月28日(日曜日)に、栃木市消防本部にて、新車両の消防長の検収及び配車式を行いました。

 車両は、栃木方面隊第8分団第2部(管轄区域:平柳町2丁目・平柳町3丁目)及び西方方面隊第3分団第1部(管轄区域:西方町金井)に小型動力ポンプ付消防積載車が配備されました。

 今回更新した消防積載車は、軽自動車をベースとしており、運転に慣れていない若い団員にも扱いやすく、取り回しがよいコンパクトな車両となりましたが、積載した小型動力ポンプは従来品と同等以上の能力を備えています。

 配車式では、小島消防長から大豆生田消防団長へ鍵の受け渡しが行われました。

 その後、栃木方面隊第8分団長のあいさつにおいて、「災害を防除し、市民の生命、身体、財産を保護するために有効活用いたします。」と、消防団任務達成へのより一層の努力を宣言しました。

 

 配車式の終了後、所属する団員が車両及びポンプの取扱説明を受け、実際に送水操作等を実施し、新しい車両と資機材の使用方法について万全の体制を整え、運用を開始しました。

配車式の様子

 配車式整列 配車式ゴールドキー

 配車式検収 配車式配車証交付 

 配車式謝辞 配車式集合  

取扱説明会の様子

 説明会車両 説明会8-1操作

 説明会8-1送水 説明会中継

配備された車両

 配備車両

栃木市の気象

9月17日 (0時~18時)

気温 最高   23.1℃   最低  18.3℃

湿度 最高   86.3%   最低  68.1%

風速 最大  3.8㎧   平均   0.8㎧

(湿度は相対湿度)

栃木市消防本部観測

※ 災害等で更新されない場合もあります。

講習・試験