ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 栃木市消防本部 > 消防団 > 消防団トピックス > > 栃木市消防団員の処遇改善を図るため報酬等を見直しました

栃木市消防団員の処遇改善を図るため報酬等を見直しました

印刷 大きく印刷 更新日:2022年3月23日更新
<外部リンク>

 栃木市消防団では、総務省消防庁が策定した消防団員の処遇改善を目的とする団員報酬等基準を踏まえ、令和4年4月から支給する報酬等を見直ししました。
 年額報酬を近隣市町と同水準に調整しつつ新たに出動報酬を創設し、災害現場に出動した消防団員により手厚く手当が支給される労苦に応じた報酬体系としたことで、報酬の支給総額は増える見込みであり、令和4年度における報酬等の予算は前年度比で約20%の増となっています。

 総務省消防庁Webサイト
  「消防団員の処遇等に関する検討会」中間報告書及び消防庁長官通知​<外部リンク>

令和4年3月までの出動手当(費用弁償)

 水火災その他の災害、警戒、訓練等に出動した場合 1回 2,000円  

令和4年4月からの出動手当(出動報酬の創設)

 従事時間が7時間45分以上の災害に出動した場合 1日 8,000円
 従事時間が7時間45分未満の災害に出動した場合 1日 4,000円
 現場到着時鎮火していた火災及び誤報により出動した場合 1日 2,000円
 警戒及び訓練に出動した場合 1日 2,000円

 (このほか交通費相当の費用弁償として出動1回200円を別に支給)

年額報酬の見直し

 令和4年3月まで 一般団員 67,000円

 令和4年4月から 一般団員 64,000円

(一般団員より上の階級についても同じ率で見直し)

消防団員の募集

 栃木市消防団では男女問わず消防団員を募集しており、女性や現役学生の方も活躍されています。
 あなたも地域防災のリーダーとして活動してみませんか?
 詳しくは栃木市消防団員募集中!のページをご覧ください。

栃木市の気象

8月6日 (0時~18時)

気温 最高 27.7℃ 最低  20.9℃

湿度 最高 99.9% 最低 61.0%

風速 最大  5.3㎧   平均  1.0㎧

(湿度は相対湿度)

栃木市消防本部観測

※ 災害等で更新されない場合もあります。

講習・試験