ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 栃木市消防本部 > 火災予防 > お知らせ > > 屋外における催しの防火管理等について

屋外における催しの防火管理等について

印刷 大きく印刷 更新日:2022年5月2日更新
<外部リンク>

屋外における催しの防火管理等について

火気等を使用する露店等が開設される場合は、条例により届出が必要です。また、夏休みのイベントや地域行事で屋外での火気を使用する際は、次の注意事項を守りましょう。

火気を使用する場所では

〇みだりに火気を使用しない、火を使用中はその場から離れない。

〇整理・清掃を行い、空箱など燃えやすい物をそばに置かない。

〇転倒、落下させるなどの粗暴な行為はしない。

〇必ず消火器具を準備し、その使用方法を熟知しておく。

火気使用器具や燃料の容器は

〇ガソリンの容器は消防法令に適したものを使用し、灯油用のポリ容器などでの貯蔵は絶対行わない。

〇保管する場所は火気や高温部等から十分距離をとり、日陰の換気の良い地面等に置く。参加者からも十分距離をとる。

〇外気温が高い時期は容器内に可燃性蒸気圧が高くなっているため、圧力調整用の弁をゆっくり開け、容器内の圧力を下げてから開栓する。

〇燃料を補給する際は、発電機などのエンジンは必ず停止させ、注油できる量を確認し、漏れ・あふれが生じないようゆっくり注油する。

消防士が敬礼しているイラスト

栃木市の気象

8月6日 (0時~18時)

気温 最高 27.7℃ 最低  20.9℃

湿度 最高 99.9% 最低 61.0%

風速 最大  5.3㎧   平均  1.0㎧

(湿度は相対湿度)

栃木市消防本部観測

※ 災害等で更新されない場合もあります。

講習・試験