ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の取り組み > シティプロモーション > シティプロモーション > 「#栃木市フルーツスイーツコンテスト」を開催しました!

「#栃木市フルーツスイーツコンテスト」を開催しました!

印刷 大きく印刷 更新日:2022年2月18日更新
<外部リンク>

栃木市産のフルーツの魅力を発信しよう!

栃木市には、全国でも有数の生産量を誇るいちごだけでなく、ぶどうや梨、梅など、いちご狩り
栃木市の豊かな大地で育った、ここでしか味わえないフルーツがたくさんあります。

市では、そんな栃木市のフルーツの魅力をもっと市民や観光客に知ってもらおうと、令和3年度に「#栃木市フルーツスイーツコンテスト」を開催しました。

栃木市の美味しいフルーツやフルーツスイーツの魅力を、一緒に発信しましょう!

更新情報

【令和4年】
・2月18日 
応募スイーツ(第2回)一覧を公開しました。
・2月2日  受賞スイーツを発表しました。
・1月17日  審査会を開催しました。
・1月15日  一般投票(第2回)の受付を終了しました。
・1月5日    一般投票(第2回)の受付を開始しました。​
【令和3年】
・11月10日  「#栃木市フルーツ検定」を実施します。
・11月10日  スイーツの第2回募集(いちご・トマト)を開始しました。
・9月16日  一般投票(第1回)の結果、応募スイーツ(第1回)一覧を公表しました。​
・9月  6日  一般投票(第1回)の受付を開始しました。​
・9月  2日  9月21日に実施予定であった第1回審査会は、感染症拡大防止のため、中止となりました。
        (応募いただいたスイーツの一般投票やPRチラシでの周知は、予定通り実施いたします)​
・7月19日 Q&Aを追加しました。​
・7月19日 説明会を開催し、説明会資料をホームページに公開しました。

審査会

第1回(ぶどう・梨・梅・ブルーベリー)

令和3年9月21日(火曜日)に予定していた第1回審査会は、感染症拡大防止のため、中止となりました。
(応募いただいたスイーツの一般投票は、予定通り実施いたしました)

第2回(いちご・トマト)

第2回 令和4年1月17日(月曜日)14時30分~15時30分 
場所:キョクトウとちぎ蔵の街楽習館 大交流室(栃木市入舟町6-8​)

第1回  一般投票  結果

9月6日(月曜日)~9月15日(水曜日)まで、栃木市産のぶどう・梨・梅・ブルーベリーを使った応募スイーツ21品の一般投票を実施したところ、342票の投票がありました。たくさんの投票、ありがとうございました。
​投票数上位3点のスイーツ(店名)と、応募スイーツ一覧(店名や販売時期も掲載)は、以下のとおりです。

投票数上位3点

1位  葡萄のタルト 88票 (パティスリー ボヌール)

2位  ルミエール  39票 (パティスリー・ブケ)   

3位  シャインマスカットのミルクレープ  38票 (Sauvage ソヴァージュ)

応募スイーツ一覧(第1回)

「#栃木市フルーツスイーツコンテスト」応募スイーツ(第1回)一覧 [PDFファイル/780KB]

応募スイーツ一覧1 応募スイーツ2

第2回  審査会  結果

令和4年1月17日(月曜日)14時30分~、キョクトウとちぎ蔵の街楽習館にて、審査会に出品した19品について、パティシエの江森宏之氏やショコラティエールの小林美貴氏など、6名の方に審査していただき、下記のとおり、受賞スイーツを決定いたしました。
​残念ながら受賞に至らなかったスイーツも、各店の皆様のアイデアと熱意がつまった素晴らしいスイーツばかりでした。今後、応募いただいたスイーツは、PR冊子等を作成し、広く周知PRしてまいります。

グランプリ(1点)

スイーツ名:いちご大福
いちご大福
店名:Rainbow Food Lab(レインボーフードラボ)

準グランプリ(5点)

スイーツ名:「日替わり苺」の練乳クリーム大福       
いちご大福2        
店名:武平作
スイーツ名:とちおとめの塩サブレサンド
サンド
店名:ワイン食堂 Sauvage(ソヴァージュ)
スイーツ名:いちごの洋風白和え            
白和え       
店名:Sotto Deli(ソットデリ)
スイーツ名:いちご入とちぎまんじゅう
まんじゅう
店名:和CUORE(ワクォーレ)
スイーツ名:いちごそば
いちごそば
店名:さとや

応募スイーツ一覧(第2回)

「#栃木市フルーツスイーツコンテスト」応募スイーツ(第2回)一覧 [PDFファイル/788KB]

応募スイーツ1 応募スイーツ2 

応募要項等(参考)

応募に関する事項

・応募スイーツは、各店で既に販売されているもの、またはコンテスト後に販売いただけるものに限ります。
・1店舗につき、複数のスイーツの応募も可能です。また、審査会は9月と1月の2回開催しますが、両方に応募いただけます。(→9月の第1回審査会は、感染症拡大防止のため中止となりました)
・使用するフルーツは、栃木市産であることを条件とし、加工品(ジャム・ジュース等)を使用したものも応募いただけます。
・応募いただくスイーツは、通年販売でなくても、季節限定販売でも応募いただけます。また、栃木市産のフルーツを使用するのが、季節限定となる(時期によっては市外産を使用する)場合でも応募いただけます。
・審査会後、報道関係者や市内観光事業者を対象にお披露目会を開催します。受賞スイーツは、試食の準備等、時期的に可能な範囲でご協力をお願いします。(お披露目会の材料費は、市で一部を負担します)

審査に関する事項

・審査員については、パティシエの方などの有識者の方に依頼します。また、応募スイーツは、市のホームページでも写真と紹介文を掲載し、一般の方からの投票数(Googleフォームを利用)も審査基準の1つとさせていただきます。
・審査会では、審査員試食用として、10食分程度の応募スイーツをご準備をいただきますが、それに伴う費用は応募店様のご負担でお願いします。また、審査会後にPRチラシを作成しますが、掲載するスイーツについては、取材や撮影等にもご協力をお願いします。

募集チラシ

#栃木市フルーツスイーツコンテスト募集チラシ [PDFファイル/1.54MB]

 説明会

令和3年7月19日(月曜日)に説明会を開催しましたので、資料を下記のとおり、公開します。
1.説明会次第 [PDFファイル/84KB]
2.資料1(コンテスト概要) [PDFファイル/367KB]
3.資料2(審査方法・審査基準・今後のスケジュール等) [PDFファイル/229KB]
4.#栃木市フルーツスイーツコンテスト Q&A(随時更新) [PDFファイル/114KB]

PR方法

コンテストに応募いただいたスイーツで、既にお店で販売されている、または令和4年度に確実に販売されるものは、PRチラシ(市内外に配布)や市のホームページ等で、広くPRさせていただきます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)