ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > TOURISM~栃木市観光情報 > 令和4年とちぎ秋まつり〜新型コロナウイルス感染症感染対策〜

本文

令和4年とちぎ秋まつり〜新型コロナウイルス感染症感染対策〜

印刷 大きく印刷 更新日:2022年9月7日更新

令和4年とちぎ秋まつりの感染対策について

 令和4年11月11日(金曜日)、12日(土曜日)、13日(日曜日)に開催するとちぎ秋まつりについて、令和4年8月25日(木曜日)に開催された「とちぎ秋まつり実行委員会」において、開催時間等の短縮やセレモニー等の縮小、また新型コロナウイルス感染症感染防止策について協議が行われました。

 決定した内容は、下記のとおりです。

開催時間等の短縮

〇本まつり(11月12日、13日)の終了時間を前回の平成30年とちぎ秋まつりよりも1時間短縮し、20時までとする。
(※11日のこども山車まつりについては、9時30分から15時30分までの時間で実施予定。)

〇蔵の街大通りまつり会場の交通規制時間を、午後のみの13時から20時30分までとし、午前中は各町内を中心に、各山車を計画的に栃木駅、新栃木駅、巴波川、美術館・文学館へ巡行させることで、分散化を図る。

前回平成30年とちぎ秋まつりとの比較

【令和4年とちぎ秋まつり】

11月12日(土曜日)、13日(日曜日)

開催時間:9時30分から20時まで

蔵の街大通りまつり会場交通規制:13時から20時30分まで(予定)

【平成30年とちぎ秋まつり】

11月10日(土曜日)、11日(日曜日)

開催時間:9時30分から21時まで

蔵の街大通りまつり会場交通規制:9時30分から21時30分まで

セレモニー等の縮小

〇出発式や手締式は、内容を縮小して開催する。

〇山車観覧席(無料休憩所)は設けない。

新型コロナウイルス感染症感染防止策

〇蔵の街大通りまつり会場での山車巡行は、各山車の間隔を十分にとったうえで、右回りとする。

〇「ぶっつけ」は、大声を伴うことと十分な人と人との間隔を確保することが困難なことから、慎重に検討のうえ、実施を判断する。

〇まつり会場内における歩道での飲酒、食事、食べ歩きの自粛や、飲食用に感染防止策を行ったエリア以外での飲

今後、具体的な感染防止策を決定し、お知らせしてまいりますので、4年ぶりのとちぎ秋まつりが、安心安全に開催できるよう、皆様のご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

とちぎ秋まつり昼の様子